MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
コンビニ食ダイエット_エコでヘルシーな、ファミリーマートの新「パックおでん」/オヤジのコンビニ食ダイエット(69)

コンビニ食ダイエット_エコでヘルシーな、ファミリーマートの新「パックおでん」/オヤジのコンビニ食ダイエット(69)

冬の主力商品としてコンビニのレジ横で幅を利かせている“おでん”。 おでんには低カロリーでヘルシーな具材が多くあり、組み合わせによってダイエット中にも大切なタンパク質や食物繊維をたっぷり摂ることができる。 なかでも、とくにおすすめなのが、“パックおでん”だ……。

perm_media 《画像ギャラリー》コンビニ食ダイエット_エコでヘルシーな、ファミリーマートの新「パックおでん」/オヤジのコンビニ食ダイエット(69) の画像をチェック! navigate_next

エコでヘルシーな、ファミリーマートの新「パックおでん」


冬の主力商品として、コンビニのレジ横で幅を利かせている“おでん”。

おでんには低カロリーでヘルシーな具材が多くあり、組み合わせによってダイエット中にも大切なタンパク質や食物繊維をたっぷり摂ることができる。

とくにおすすめなのが連載18回でも紹介した“パックおでん”だ。

ヘルシーなのはもちろん、少量ずついろんな味が楽しめ、価格も安く、常温で長期保存できるのがその理由だった。

デメリットとしては、レンチンだと破裂する危険性がある“玉子”が入っているので、鍋にあけて温めるか、湯煎する必要があること。

とはいえ、ダイエット中におでんを食べたい人は、この手の商品を選べば間違いないです。


で、今回紹介する商品もパックおでん……ではあるのですが、レジで普通に注文すると、レジ横おでんのように容器にアツアツの具材とつゆが入った状態で提供されます。

店員さんがパックから容器に移し替え、レンジで温めてから提供してくれるのです。

こういったおでんを導入する背景には“フードロス”の問題があります。

おでんに限らず、コンビニのパン、おにぎり、弁当、総菜などは、賞味期限が近づいたら棚から下げられて廃棄されてしまう。

これがフードロスで、1店舗で1日数万円分が廃棄されている。

以前、売れ残った恵方巻きが大量廃棄されたことがニュースになるなど、コンビニ業界の大きな課題で、各社ともフードロス軽減に取り組んでいる。

クリスマスケーキの販売に完全予約制を導入したのも同じ理由だ。

このパックおでんも、フードロス対策の一環で、レジ横おでんは閑散期に廃棄量が増えるが、パックおでんなら常温保存できて賞味期限も長く、廃棄量を減らせるのだ。

店舗によって従来型のおでんも継続して販売されるから、そちらのファンも安心だ。

人気具材から選んだ4個入りと、6個入りがあり、100キロカロリー以下でヘルシー!


4個入りは大根、ちくわ、こんにゃく、さつま揚げ。

6個入りにはプラス、昆布とたけのこが入っている。

大根と同じくらい人気の、玉子が入っていないのはレンチンすると破裂する恐れがあるため。

残念だけど仕方ない!

とはいえ、おでんとして満足できるラインナップだし、焼津産かつお節を使ったつゆも風味豊かで味もいい! 

そして6個入りでも90キロカロリーと、おにぎり1個の半分くらいだからダイエット中も安心して食べられる。

従来型のレジ横おでんと比べると、具材の大きさは小ぶりだが、少量ずついろんな味が楽しめるほうがダイエット中にはありがたい。

ちなみに、製造は練りものを中心におでんの具材を種類豊富に製造している一正蒲鉾です。

今回はパックに入った状態の写真も掲載したかったので、ファミマの店員さんに「パックのまま持ち帰れますか?」と確認して購入しましたが、どの店舗でも同じことができるかは不明なのでご了承ください。

ファミリーマート
「おでん6個入り」
358円(税込)

6個入りのパックはこんな感じで、
入っている具材が大きく書かれている。
本来はお店で店員さんが上の容器に移し替え、
レンジアップしてから提供してくれる仕組みだ。

6個入り全部食べても90キロカロリー。
炭水化物もおにぎり1個の1/3程度。
塩分は多めなので、
つゆは、飲みほさないほうがいい。

店員さんの負担を軽減できるのも
この商品のメリット。
レンジで温めるだけだから調理も簡単。
従来型のおでんは具材の種類も多く、
入れ替えや鮮度管理、鍋の清掃や衛生面など、
オペレーションに手間がかかる商品なのだ。

このPOPが取扱店の目印。
左上の緑の部分に「ファミリーマートは
フードロス削減に取り組んでいます」と
書かれている。








太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル