MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
SOBER(ダイニングバー/渋谷)|自家製蕎麦とカクテルが美味しいダイニングバー☆

SOBER(ダイニングバー/渋谷)|自家製蕎麦とカクテルが美味しいダイニングバー☆

看板はない。雑居ビルのフロア案内板に、マジックで書かれた“SOBER”の文字が目印。

perm_media 《画像ギャラリー》SOBER(ダイニングバー/渋谷)|自家製蕎麦とカクテルが美味しいダイニングバー☆の画像をチェック! navigate_next

SOBER(最寄駅:渋谷駅)

味が完全にラーメンな蕎麦! カクテルも独創的なダイニングバー

恐る恐る入ると、オリエンタルが混在したザ・隠れ家仕様。このテーブルも素敵ですね~って、まさかこれは……「最新の全自動雀卓です」。
 この店がさらに楽しいのは酒と肴、そして蕎麦。ひねりのきいたカクテルと創作和食の数々に、ググッと引き込まれる。〆にはなんと「へぎそば」をラーメンに仕立てた一杯をぜひ。話の種になる店だ。

滋味深いスープのダシは鶏ガラや魚のアラから。風味豊かでのど越しのいい「へぎそば」との相性に驚き!

冷し鯖蕎麦
900円

これまた独創的な蕎麦メニュー。サバ缶とオリーブオイル、香味野菜の取り合わせ

モコモコアマレットサワー、レモンサワー、大人のクリームソーダ
800円、600円、1000円

カクテルは恵比寿の名店『バー トレンチ』監修

青森直送お刺身5点盛り
2400円

青森から直送される旬魚のお造り。この日は天然の真鯛やアイナメなど

オマール海老クリームコロッケ
2カン800円

オマール海老と海老味噌のペーストを使った旨みの宝庫

お店からの一言

店長 てりーぬさん(右)、料理長 高橋尚吾さん

「秘密のデートからグループ飲み、おひとりさままで気軽にウェルカム!」

SOBERの店舗情報

[住所]東京都渋谷区道玄坂1-19-10 J-1ビル3階 [TEL]03-6876-0760 [営業時間]18時~23時フードLO、翌2時ドリンクLO [休日]日 [席]カウンターあり、全26席+スタンディング約6席/一部喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代400円別 [交通アクセス]渋谷駅ハチ公口から徒歩8分、京王井の頭線神泉駅から徒歩4分


電話番号 03-6876-0760

撮影/小島 昇 取材/林 匠子

2019年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昼はポークジンジャー専門店、夜はレモンや旬のフルーツのサワーが自慢の飲み屋さん、おまけに無農薬野菜の販売店も兼ねる三毛作の店。トコトン旨い豚を追い求める我々が注目したのはもちろん昼部門だ。
店名のペリメニとは、パスタ生地に詰め物をして帽子型に包んだもので、ロシア風水餃子とも言われる。店主の小山さんがひとりで営むこの店では、ペリメニを看板料理に掲げ、ワインやミード(はちみつ酒)などを出す。
2018年12月14日にオープンした「THE GATE HOTEL東京 by HULIC」4階のオールデイダイニング。シャンパンの泡をモチーフにしたオブジェが目を引く開放的な空間で、洗練されたサービスに身を委ねて食事できる。
「須永辰緒や沖野修也がDJをするホステルがある」。90年代の渋谷を謳歌した人なら、きっと食指が動くはず。
 8種のタップを揃えるビールは国内、海外混合。うち1タップはKOMBUCHA(発酵ドリンク)。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル