MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
さば銀 帝劇店(魚介・海鮮料理/有楽町)|鯖料理専門店☆刺身や焼き、カツ…サバの特性に合わせた料理を提供☆

さば銀 帝劇店(魚介・海鮮料理/有楽町)|鯖料理専門店☆刺身や焼き、カツ…サバの特性に合わせた料理を提供☆

「美味しいサバを食べてほしい」という熱い思いから、日本各地よりその時々の最高のサバを入荷。刺身や焼き、カツなど、サバの特性に合わせて魅力を引き出した料理を提供しているサバ専門店。

perm_media 《画像ギャラリー》さば銀 帝劇店(魚介・海鮮料理/有楽町)|鯖料理専門店☆刺身や焼き、カツ…サバの特性に合わせた料理を提供☆の画像をチェック! navigate_next

さば銀 帝劇店(最寄駅:有楽町駅)

脂がのった〆サバが存在感たっぷり! つまみにも〆にもピッタリ

定番の人気メニューである「〆サバトースト」は、脂ノリのいい太平洋産のサバを厳選。焼き色が美しいさっくりとした食感のトーストに、レアめに仕上げられぶ厚くカットした〆サバをサンド。バターとホースラディッシュの香りも見事に調和している。

〆サバサンド
950円

さば銀 帝劇店の店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内3-1-1 帝国劇場ビル地下1階 [TEL]03-6551-2019 [営業時間]11時~14時LO、17時半~23時(22時LO)、土16時~22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全38席/全席喫煙可※電子タバコのみ/予約可/カード可/サなし・お通し代378円別※食事のみの場合、ドリンク1杯まではお通し無し [交通アクセス]地下鉄有楽町線有楽町駅ほかB3出口直結


電話番号 03-6551-2019

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2019年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
いいマグロをリーズナブルに食べるなら、忘れちゃいけないのが居酒屋の「マグロブツ」。気軽に頼めるブツを肴にライター・カーツさとうと「おとなの週末」編集・武内が、旨い! 以外のマグロの魅力を考察してみました。
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
「海外の漁師町にあるちょっとしたバル、酒場のイメージですね」と店長の三谷さんが言うように、肩肘張らず、立ち飲みでワイワイ貝料理を楽しめるのがいい。一番人気は、活貝ソテー。
九十九里といえば焼ハマグリ! 目の前は海というロケーションで、自らコンロで網焼きする醍醐味。
最新記事
えびせんべい「ゆかり」でおなじみの老舗『坂角総本舖』が、名古屋・栄の商業施設『ラシック』でイベントを実施。エビをふんだんに使ったカレーやパン、プリンが食べられます。そんなエビグルメを実食レポート!!
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
毎日ごはんを作るのがダルい、なんとかして手間なくおいしいものを食べられないか……そんな悩みに答えてくれるのがレシピ本。料理苦手&嫌いのライターが、今人気の料理コラムニスト・山本ゆりさんのレシピ本を使って実際に調理。悩みを解消できるか試してみました。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
厳選された素材と丁寧な焙煎から生まれる健康茶は、お取り寄せも充実。クセがあり飲みにくい? いえ、大丈夫。スタッフが実際に試し、美味しかったものだけをご紹介します
get_app
ダウンロードする
キャンセル