MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
菱田屋(和食/駒場東大前)|駅から徒歩3分、東大生御用達の定食屋☆常時10種類程の和洋中定食はどれも旨い!

菱田屋(和食/駒場東大前)|駅から徒歩3分、東大生御用達の定食屋☆常時10種類程の和洋中定食はどれも旨い!

むっちりした豚肉とご飯をわしわし交互に食べる。かじった途端スイッチが入る一心不乱の極上めし!

perm_media 《画像ギャラリー》菱田屋(和食/駒場東大前)|駅から徒歩3分、東大生御用達の定食屋☆常時10種類程の和洋中定食はどれも旨い!の画像をチェック! navigate_next

菱田屋(最寄駅:駒場東大前駅)

豚肉生姜焼き
※定食は味噌汁、ご飯、お新香付き1050円、単品は750円(いずれも税抜き)

「これが、世界最強の生姜焼き(と、信じている)。単品でも注文できるけれど、これにはやっぱりご飯がマストだなぁ。生姜焼きのタレが染みたスパサラでもご飯が進んでしまいます」

菱田屋の店舗情報

[住所]東京都目黒区駒場1-27-12 [TEL]03-3466-8371 [営業時間]11時半~14時(13時50分LO)、18時~23時(22時LO)、土は夜のみ営業 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]全26席/全席喫煙可/予約不可/カード不可 [交通アクセス]京王井の頭線駒場東大前駅東口から徒歩3分


電話番号 03-3466-8371

文/マッキー牧元 撮影/鵜澤昭彦

2019年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
万雷の拍手で迎えたくなる王道の定食だ。絶妙な塩梅の粕漬けの紅鮭、さりげない野菜小鉢、滋味深い味噌汁。
テーマは“47都道府県レストラン”。日本各地で真面目に作られる特産品や地域で親しまれる郷土料理を東京で発信するアンテナショップ的存在だ。
栄養豊富で健康的な美味しい和食を提案する店。全て国産素材で、魚や野菜など生しか使わない。
三軒茶屋の銘酒居酒屋で腕を磨いた店主が満を持して開店した和食店。レアなものから人気なものまで取り揃える日本酒が自慢だ。
安くて量のある定食に定評あり。自粛期間中も人気が高かったという180g 300円の酢豚は、ごろごろ野菜と肉厚の豚肉がしっかりと入って驚きの価格。
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル