MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
手打うどん すみた(うどん/赤羽)|言わずと知れた讃岐うどんの名店。夜は予約がお勧め!

手打うどん すみた(うどん/赤羽)|言わずと知れた讃岐うどんの名店。夜は予約がお勧め!

赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。

perm_media 《画像ギャラリー》手打うどん すみた(うどん/赤羽)|言わずと知れた讃岐うどんの名店。夜は予約がお勧め!の画像をチェック! navigate_next

手打うどん すみた(最寄駅:赤羽駅)

おでんで日本酒をキュッ 〆はしなやかなコシの絶品讃岐うどんで。

うどんをひと口食べれば、まるで絹のような滑らかな口当たり。ムッチリした弾力、しなやかなコシの強さに惚れ惚れする。うどんは、ぶっかけをはじめ、つけ、かけ、カレーうどんと種類が豊富。おでんや衣が立つサクサクの天ぷら、漬物やじゃこ天といったお酒のお供が揃うのもうれしい。特にダシが中まで染みた讃岐のおでんの旨さは格別で、酒が進むこと請け合いだ。店主厳選の日本酒は約20種で、グラス1杯400円から。ほろ酔いになったところで絶品の讃岐うどんで〆れば、まさに至福の気分が味わえる。

かしわおろしぶっかけ
900円

滑らかでのど越しのいい讃岐うどんに感激する。ふわりと香るイリコのダシも秀逸だ。ぶっかけうどんは、温と冷から選べる。温玉やあげ玉など、トッピングも各種用意(100円~)

天ぷら盛り合わせ
850円

エビ2尾と野菜天5品。内容は日替わりで、取材時は新玉ネギ、ニンジン、かぼちゃ、ナス、さつまいも

讃岐のおでん盛り合わせ(おまかせ五品)
600円

うどんが茹で上がるのを待つ間に頼みたい讃岐のおでん。左手前から玉子、牛すじ、大根、平天、こんにゃく。たっぷり添えられた辛子酢味噌につけて食べるのが、この店ならでは

手打うどん すみたの店舗情報

[住所]東京都北区志茂2-52-8 [TEL]03-3903-0099 [営業時間]11時~14時(13時45分LO)、18時~21時半(21時LO)、祝11時~15時 ※うどんが売り切れ次第閉店の場合あり  ※ランチタイム有 [休日]日・月 [席]カウンターあり、全14席/全席禁煙/予約可(夜のみ2名~)/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR埼京線ほか赤羽駅東口から徒歩8分


電話番号 03-3903-0099

撮影/西﨑進也 取材/松田有美

2019年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
例えば伊吹島産イリコは、頭とはらわたをすべて除き、水出しでじっくり時間をかけるなど、厳選素材を使い丁寧に取ったダシがツユのベース。滋味を感じるほど旨みにあふれたダシを生かすべく、かえしには白醤油を使用。
あったか〜いツユで食べるのもいいけど、夏はやっぱりちょっと濃い目のツユがかかったぶっかけやキーンと冷たい冷やかけうどんでツルツル、ワシワシ食べるのもまた美味。そんなうどんを調査。結果、今食べるべき一杯が見つかりました!
店に足を踏み入れると鰹ダシの豊潤な香りに包まれる。加えて名古屋人絶賛の味噌煮込みうどんがいただけると聞けば、自然と期待値も上がるはず。
ガッツリ食べたいときも、年末年始でお疲
れ気味のときも、どんと来いなのがこちら。「大阪讃岐うどん」の旗手が提供するのは、茹で置きは一切しない、釜抜きでむっちりとした食感が魅力のうどん。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル