MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_番外★食パトロール編 三鷹はおにぎり上等! の街だよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(147)

吉祥寺グルメ情報_番外★食パトロール編 三鷹はおにぎり上等! の街だよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(147)

ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_番外★食パトロール編 三鷹はおにぎり上等! の街だよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(147) の画像をチェック! navigate_next

番外★食パトロール編 三鷹はおにぎり上等! の街だよ、の件


GW中のステイホーム期間中に人出が多すぎて全国ニュースにもなってしまった吉祥寺……。

そんな吉祥寺から、近隣の駅にパトロールエリアを拡大しているおっさん女子です。

そこで三鷹です(キッパリ)。

三鷹といえば、自粛前からおっさん女子的には“おにぎりの街”です。

私が白飯至上主義なのもありますが、三鷹をふらつくと、ついおにぎりをテイクアウトしている私……。

いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです。

イラスト/小豆だるま

1軒目は、おっさん女子にもうれしい!? 『S茶苑』の酵素玄米のおにぎり


まず、玉川上水沿いを吉祥寺方面に歩きつつ、ちょっと1本通りを内側に入った住宅街にある『S茶苑』。

ここは中国茶とヘルシーフーズの店なんですが、店の作りがゆったりとしていて、中国茶も本格的。

ぼんやり考え事をしたり本を読んだりするのに最適の店なんですが、ここには酵素玄米おにぎりがあるんです。

雑にいうと雑穀米のおにぎりなんだけど、すごい食べ応えがあって、塩気もちょうどいいし、こんなおにぎりは他では見たことがないので、私はお茶した後にテイクアウトして家でおやつに食べたりしているのであった……。

おにぎりがおやつって……という、もっともなツッコミは受け付けません(キッパリ)。


2軒目は、ベーシックな梅、明太子、鮭などは、この『C箱』で!


いやー、マニアックすぎない? という女子の皆さん、じゃあメジャーな三鷹南口の『C箱』でしょう。

ここの店名は非常にかわいらしく、さらにいうとオシャレ雑貨なども扱っているんですよ。

吉祥寺に移転した『S』(連載71回)跡地で、そこのスタッフさんが独立して新しく始めた店ですね。

ここはお弁当やおかずのテイクアウト(イートインもOK)の店ですけど、やっぱりおにぎりでしょう! 

やや小さめですがベーシックな梅、明太子、鮭などがそろっていて、非常に美味しいです。

コンビニのおにぎりを買うなら、三鷹地元民は『C箱』で買うべきです。

ちなみに、お惣菜の唐揚げとセットで買うのがおっさん女子流です。

3軒目は、三鷹のおにぎり専門店『Y子』の「攻めた」日替わりでキマリ!


そして、三鷹のおにぎり隠し玉は、八丁通りにある『Y子』。

おにぎり専門店です。

テイクアウト&イートインもOK。

朝7時30分からやってます&ウレシイよね。

ここは、特A級ランクのあきたこまち&羽釜かまど炊き&有明海苔という、おにぎり界のエリートをそろえています。

ベーシックな、梅干し、鮭、たらこなど20種くらいそろっている天国のような店。

ツナマヨとかマヨラー(死語)対応おにぎりもあります。

しかし、注目すべきは“日替わり”。

この店の日替わりおにぎりは、超攻めている! 

季節のものを炊き込んだ系のものが多いんですけど、それ以外にドライカレーとか、コンビーフエッグとか、なかなか刺激的なラインナップのときもある。

おにぎりの可能性を追求している感があって、非常に好感が持てます。

わりとボリューミーなおにぎりなので、食べ盛りの男子にもおすすめ。

もちろん唐揚げのおかずもあるよ! 

ここ、大事! 


米には唐揚げだろ!








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル