MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【閉店】ローストビーフ&ローストポーク専門店 B&D KURIYA(ステーキ/五反田)

【閉店】ローストビーフ&ローストポーク専門店 B&D KURIYA(ステーキ/五反田)

ロゼ色に輝く断面、そしてステーキのごとく分厚いカットに俄然食欲がわく。ゴチソウ感のあるローストビーフを定食屋さながらの普段着で味わうのがこちらのスタイルだ。

perm_media 《画像ギャラリー》【閉店】ローストビーフ&ローストポーク専門店 B&D KURIYA(ステーキ/五反田)の画像をチェック! navigate_next

【閉店】ローストビーフ&ローストポーク専門店 B&D KURIYA(最寄駅:五反田駅)

まるでステーキ!? シルクのごときレア肉をかぶっと喰らう幸せ

真空にパッキングしてから、およそ60度の湯煎でじっくり火入れ。ひと晩寝かせて肉汁を繊維の奥にとじ込めれば“しっとり”なんて言葉じゃ足りない、まるでシルクのような口当たり。白飯とのつなぎ役は果物をたっぷり加えたほんのり甘めの醤油ソースで、英国生まれのこの料理が堂々たるニッポンのおかずに早変わり。薄切りをドレスのように何層にもまとった丼にもぐっとくる。

アンガス ローストビーフ丼(並)
1500円

薄くスライスされたローストビーフは、ふんわり軽い食感だ。ニンニクのパンチを利かせたソースがご飯を進ませる

アンガスビーフ サーロイン定食(並)
1500円

並では1人前120gにカット。これほど厚みがありつつも、さっくり嚙み切れる。ワサビと醤油ベースのソースが赤身肉の風味と相性抜群だ。ご飯、味噌汁の他、サラダもおかわり可能。全ての定食と丼はテイクアウトもOK

お店からの一言

店主 藤山敬一さん

「毎週金曜と、毎月29日にはお得に食べられるサービスを実施中です」

【閉店】ローストビーフ&ローストポーク専門店 B&D KURIYAの店舗情報

[住所]東京都品川区西五反田2-12-15 五反田リーラハイタウン1階 [TEL]03-6885-5851 [営業時間]11時半~15時LO、18時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙/夜のみ予約可/夜のみカード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営地下鉄浅草線五反田駅A2出口から徒歩5分 ※旧店名『FUJIYAMA』になります


電話番号 03-6885-5851

撮影/大西尚明 取材/林 匠子

2019年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
嗚呼、ステーキが食べたい。突然舞い降りた欲望に、食いしん坊は居ても立ってもいられない。
噛み締めた瞬間、こんがり焼かれた香ばしさと、濃厚な肉汁の旨みが口中に広がる。使用するのは黒毛の山形牛で、脂の少ない等級のランプ肉を約400g。油を塊肉の表面にまわしかけて焼き、一度休ませ、今度はオーブンで温めて提供。
グローブ状にカットした豚肉とがっつりニンニク。甘辛ソース味で、付け合わせはキャベツの千切り。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。
秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16
最新記事
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「日本食冒険記」。これなんぞ?と思うでしょう。出演者は、訪日&在日外国人。飲食店で食事しながら日本食に対する思いを語っているのです。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は東京編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
「素直に美味しいと思える野菜を扱いたい」と八百屋を開いた小松さん。小さな生産者から無農薬で化学肥料を使わない野菜を仕入れている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル