MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
リピート必至の【激ウマ餃子】ベスト5をお取り寄せ!

リピート必至の【激ウマ餃子】ベスト5をお取り寄せ!

夏のスタミナ食としても人気の餃子。今回は、店や地域ごとにさまざまな個性を打ち出す餃子を集め、実食審査しました。皮と餡のバランスが絶妙な肉汁たっぷりの激ウマ餃子が勢揃い!正統派から個性派までこだわり餃子が目白押しです。

perm_media 《画像ギャラリー》リピート必至の【激ウマ餃子】ベスト5をお取り寄せ!の画像をチェック! navigate_next

はじめに

夏のスタミナ食といえば、あっつあつの餃子!年齢を問わず大人気のグルメですよね!
現地に食べに行くのはなかなかハードルが高いですが、通販でお取り寄せすれば、日本全国の有名店の味を自宅味わうことができます。
雑誌「おとなの週末」のグルメライターが実際に食べて選んだ絶品餃子を、早速ご覧ください!

『つばめ餃子 レギュラー・ピリ辛みそ味』

ピリ辛味噌が風味をアップ!タレなしで旨い!

▲『つばめ餃子 レギュラー・ピリ辛みそ味』 通常価格:3,500円(税込・送料無料)

新潟・燕市のご当地餃子。肉の旨みとジューシーさにこだわった餡は、地元新潟と九州産の豚肉をベストなバランスで配合。そこに国産野菜、ピリ辛味噌を練り込んで、旨辛な肉汁がたまらない「小籠包風餃子」に仕上げた。タレなしで十分美味しく、お酒との相性もバツグンの一品。

食べ比べ!審査員の評価

「水餃子にすると、皮がぷりぷりツルツルで、それもまた美味」
「ピリ辛風味が食欲をそそり、次から次へと食べてしまう。さらにビールと合わせたら、いくらでも入りそう(笑)」
「小ぶりだけれど、餡が濃厚な味わいでしっかり食べ応えがある」

商品規格

■内容量:50個
■原材料:キャベツ(国産)、豚肉、小麦粉、にら、にんにく、食塩、植物性油脂、玉葱、りんご、味噌、香辛料、ごま/加工澱粉、調味料(アミノ酸等)
■配送形態:冷凍
■保存方法:要冷凍(-18℃以下)
■賞味期限:製造から180日
■販売者:【燕食品株式会社】〒959-1253 新潟県燕市本町2-2-16

『柚子みそ焼き餃子』

マツコの知らない世界で紹介!柚子の香りが爽やかに吹き抜ける!

▲『柚子みそ焼き餃子』 通常価格:5,300円(税込・送料無料)

栃木県の味噌店が考案した、地元産のユズを練り込んだ変わり種餃子。添付の味噌ダレを付けてひと口噛めば、肉汁とともにユズの香りが一気に広がって、その爽やかな風味に思わず歓声が出るほど。さっぱりとした口当たりだからいくらでも食べられる。

食べ比べ!審査員の評価

「こんなに爽やかな味の餃子が世の中にあったなんて!(笑)。焼きはもちろん、冬には鍋に入れても美味しそう」
「付属の柚子味噌ダレもさらっとした味わいで、しつこくない。餃子にぴったり合っている」

商品規格

■内容量:15個入り×3箱
■原材料:野菜(キャベツ、玉ねぎ、長ねぎ、しょうが)食肉(鶏肉、豚肉)豚脂、ゆず、粒状植物性たん白、ごま油、食塩、砂糖、中華風調味料、香辛料、皮(小麦粉、植物油脂)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、クチナシ色素、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
みそだれ[味噌、醸造調味料、梅酢、醸造酢、醤油、生姜、にんにく、ゆず果汁、唐辛子/調味料(アミノ酸)、酒精(一部に小麦・大豆を含む)]
ラー油[食用なたね油、食用ゴマ油/パプリカ色素、香辛料、(一部にごまを含む)]
■配送形態:冷凍
■保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存してください)
■賞味期限:冷凍で180日
■販売者:【青源味噌株式会社】〒320-0814 栃木県宇都宮市三番町1番9号

『京都餃子セット【冷凍】』

京野菜九条ネギがふわっと香る繊細な味わい!

▲『京都餃子セット【冷凍】』 通常価格:4,200円(税込・送料無料)

京都の銘柄豚「京都ぽーく」は、柔らかな肉質と豊かな甘みが特長。その豚肉に九条ねぎをたっぷり加え、ニンニク控えめのあっさりとした味わいに仕上げた無添加餃子。九条ねぎの甘みと香りが独特で、京都ならではの上品な旨みを堪能できる。

食べ比べ!審査員の評価

「上質な豚肉ならではのまろやかな旨みを感じる。九条ねぎの香りが全体の味の引き締め役」
「小ぶりサイズで食べやすいのも、やはり京都らしい」
「化学調味料不使用なのも◎」

商品規格

■内容量:1 0 粒(180g)×6パック
■原材料:豚肉(京都府産京都ポーク)、豚脂(国産)、九条ねぎ(京都府産)、粒状植物性たん白、香味油、おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ、ごま油、砂糖、食塩、清酒、オイスターエキス、米みそ、こしょう、皮(小麦粉、食塩)、(一部に小麦・豚肉・大豆・ごまを含む)
■配送形態:冷凍
■保存方法:冷凍
■賞味期限:300日
■販売者:【有限会社農業法人京都特産ぽーく】〒601-8141 京都府京都市南区上鳥羽卯ノ花9番地

『古都の元祖焼餃子』

京都の本格中華料理人気店「ほぁんほぁん」のこだわり餃子!パリパリ薄皮とふんわり餡が好対照でやみつき!

▲『古都の元祖焼餃子』 通常価格:4,860円(税込・送料無料)

高知の黄金ショウガや青森の田子ニンニクを利かせ、九州産豚肉と鶏肉の旨みをしっかり引き出した餡が持ち味。極薄皮はパリパリでサクサク。中はふんわりジューシーで、その対照的な食感もやみつきに。ひと口で食欲に火が付く絶品餃子だ。

食べ比べ!審査員の評価

「ショウガの余韻が後味に広がるからか、餡が濃厚なのにくどさを感じない。計算されたバランス」
「付属の酢醤油たれを付けると、あっさりとした印象になり、また違った美味しさに」

商品規格

■内容量:餃子30個×2箱、酢醤油タレ×2本
■原材料:野菜(キャベツ、生姜、葱、ニンニク)、豚肉、鶏肉、小麦粉、ごま油、醤油、清酒、塩、牡蠣油、胡椒、三温糖、酒精、片栗粉、菜種油、コーンスターチ/調味料(アミノ酸等)
■配送形態:冷凍
■保存方法:冷凍庫にて保管
■賞味期限:発送日より2ヵ月
■販売者:【株式会社 エピキュア】〒616-8304 京都府京都市右京区嵯峨広沢南野町29-1

『A5ランク神戸ビーフ入り!極み餃子』

神戸ビーフの旨みが詰まったごちそう餃子!

▲『A5ランク神戸ビーフ入り!極み餃子』 通常価格:3,780円(税込・送料無料)

三代続く老舗餃子専門店。神戸ポークに神戸ビーフをブレンドしたこの一品は、国産野菜と赤穂の天然塩のみで味付けし、上質な肉の持ち味を生かしたリッチなテイストが自慢だ。添付の味噌ダレを付ければ、旨みの相乗効果でさらに風味アップ。

食べ比べ!審査員の評価

「豚肉の餃子とはまったく違う、牛肉ならではの旨みが生きていて、贅沢感、特別感がある」
「神戸牛だけあって、さすがのコク深さ」
「濃厚でクリーミーな味噌ダレが、餃子と相性抜群」

商品規格

■内容量:15個入り×2箱(味噌だれ付き)
■原材料:(餃子)神戸牛・神戸ポーク・キャベツ・小麦粉・醤油・砂糖・もち粉・植物油(胡麻・菜種)・にら・食塩・ハーブにんにく・おろし生姜・片栗粉・豆板醤・粉辛子・白胡椒(味噌ダレ)米味噌・酢・清酒・ごま油・本みりん・醤油・食塩・香辛料
■配送形態:冷凍
■保存方法:冷凍
■賞味期限:90日
■販売者:【元祖 ぎょうざ苑】〒650-0023 神戸市中央区栄町通2丁目8-11

おわりに

昨今ますます種類が増えつつあるお取り寄せ餃子。気になる商品は見つかりましたか?ぜひご家庭で味わってください!

『おとなの週末 お取り寄せ倶楽部』とは

講談社発行「おとなの週末」公式通販サイト。
グルメ雑誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

・商品は産地・生産メーカーから直送!(※一部メール便発送商品は倉庫出荷となります)
・納品書・明細書の同封なし!(※ご希望の場合は別途ご依頼頂ければ郵送させて頂きます)
・全国どこでも全品送料無料でお届け!(※一部商品は送料込みの金額設定にてご案内しています)

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

グルメ専門誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

関連するキーワード
関連記事
伝統的な和風のお重のほかにも、洋風や海鮮などバラエティに富んだ2022年のおせち料理を、おとなの週末が厳選しました。有名店や老舗料亭・高級ホテル監修など、こだわりの食材を使った納得の味わいのものが揃っています。
そろそろ本格的な冬支度。お世話になった方への贈り物や自分へのご褒美グルメにもぴったりの美味競演なウインターギフトを豊富に取り揃えました。
自宅のテーブルがレストランに変身!そんなスペシャルなお取り寄せはいかが?ミシュラン星付きの人気店シェフ特製の味わいや有名シェフ監修の味をさまざまに取り揃えました。ギフトにもおすすめです。
いよいよ新米の恋しいこの時期は相性ぴったりな“おとも”がマストアイテム。そしてご飯のおともは、日本酒やビールなどお酒のアテにも最高なんです。そんなどちらにもイケちゃう美味を、お取り寄せ。
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
最新記事
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ドイツの年末の風物詩が横浜で楽しめます。クリスマスまであと1カ月。恒例行事となった横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』(11月26日~12月25日)が始まります。12回目となる2021年は「ギフト」をテーマとして、日本初上陸のグッズ販売に加えスノードームの手作り体験やファーストクラスの機内食の出店など、普段はなかなか体験できない、思い出に残るスペシャルな催しが盛りだくさんです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル