MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
2020年8月の開運メシ/あれやこれや……慌ただしくなる8月。 日本人の主食「コメ」で夏バテもはねのけよう!

2020年8月の開運メシ/あれやこれや……慌ただしくなる8月。 日本人の主食「コメ」で夏バテもはねのけよう!

8月は、二黒土星の「気」が地球を包み、「現実的なこと」が動き出す。そのため、なにか「努力を積み上げていく」と良い1ヵ月に。地に足をつけ、自分の立てた目標に向かって着実に一歩を踏み出すにはもってこい! そんな二黒土星の運気の波に乗るには「大地」のエネルギーを体に取り入れることがいちばん! 8月の「ツキめし」は、日本人の主食「コメ」に注目!

[8月の全体運]なにかと慌ただしくなりがちな8月は、先を急がずコツコツと!


2020年8月は、自分のことだけでなく、人からの頼まれごとや雑多なことで日々が慌ただしくなる1ヵ月。

面倒でも笑顔で引き受けることで開運へ。

とはいえ、気づけばムダに時間を費やしやすいのでしっかり予定を立てて行動を!

また、今後に向けての目標設定や種まきにも良いとき。

ただし、物事は一足飛びには発展しない。

先を焦らず、着実にコツコツ努力を!

疲れたとき、苦しいときほど、笑って復活!

つぶつぶの「コメ」が「コツコツ」着実な歩みをサポート!


8月の運気に大きく影響する「二黒土星」は、「大地」に象徴されるどっしりとした安定感のあるエネルギー。

活発に動くというよりは、着実に一歩ずつ前進するというイメージです。

そんなエネルギーが充満する8月は、自分の目標を決め「焦らず、ゆっくり、コツコツと」行きましょう。


そして、周囲との関係性も大切なときです。

自分のことを理解してほしければ、まず相手を受け入れることが先決。

さらに素直さや柔軟性などを持つことで人間関係は良好に。

特に年上女性がキーパーソンになります!


そんな8月の「ツキめし」は、二黒土星のポイントである「焦らず、ゆっくり、コツコツと」をサポートする「つぶつぶ食材」がオススメ!

なかでも日本人にとって主食である「コメ」に注目。

最近では「糖質オフ」ダイエットなどが流行り、「コメ」を食べないという人も増えてきましたが、「コメ」の主な栄養素「炭水化物」はエネルギー源として必須の栄養素。

適量をきちんと摂取することで脳の働きも活性化します。

さらに食養生の面からも、冷たいものの取り過ぎや夏バテなどで胃腸(脾)が弱ったときは、「コメ」を摂ると良いとされています。


実は「コメ」こそが、今月の運気アップにも暑い季節の体にももってこいの食材なのです!

8月のツキめしは、この2つ!

家で過ごすことが多くなりそうな今夏。

ご飯と相性の良い「お供」たちが「家メシ」を充実させるポイントに。

ふりかけてよし、握ってよし!

楽しく食せば運気もアップ!

「焦らずコツコツ」が開運の秘訣となる8月。

「開運めし」の変化球として、時間をかけてていねいに作られた「日本酒」もオススメ!

つまみにもなるおかずと共に。

もちろん〆は絶品白米で!

九星別 8月の運勢はこちら!


「九星気学」とは、世の中に流れる「気」を9つの質や象意に分類し、運勢を読み解いていく学問です。

「運命は自ら切り拓く」という考えのもと、「気」の流れをとらえ、今が「攻め」なのか「待ち」なのか? 「動」なのか「静」なのか? 

行動の指針として活用できます。


個人の九星は「生まれた年」により「本命星」として決まっています。

まずは下の本命星一覧表から生まれ年を元に自分の「本命星」を調べ、今月の運勢を見てみましょう。


※九星気学では2月4日〜翌年2月3日を1年としているため、1月1日〜2月3日生まれの人は前年生まれとなります。
例)1966年1月15日生まれ → 1965年生まれ=八白土星




一白水星にとって今年イチバンの高運月。
思いがけない人との出会いや縁が繋がりやすく、そこから新しい発展が期待できそう!
人に合わせるより自らの意志で積極的に動くことが開運の決め手に。
周囲からの期待も厚くなるとき。
責任感のある言動で応えよう!


8月はホッとひと息小休止の1ヵ月に。
忙しい人ほど一旦立ち止まり、足元を見直してみる絶好のチャンス!
仕事も大切だが、今月は友人や同僚、部下、家族など自分を支えてくれる人たちと有意義な時間を過ごすこと。
自分の周囲を笑顔にさせる行動が開運へ。


調子よく進んできた三碧木星の目の前に、突然何かが立ちはだかる予感の8月。
ちょっと面倒なことや苦手なことがやってくることも。
「自分の手には負えない」と逃げたくなるが、きちんと対処することで得られるものが!
人との繋がりや謙虚な態度がピンチを救う!


人間関係に変化が訪れそうな8月。
周囲の人たちの今まで見えていなかった部分に、あるときハッと気づくことがありそう。
隠し事やウソ、秘密も暴かれるとき。
「人のふり見て我がふり直せ!」
損得勘定や計算ではなく、素直な心で人と接することで運気アップに!


今年のターニングポイントになりそうな8月。
なかには体調を崩したり、自分の意思とは関係なく仕事や生活環境を変えることになる人も。
五黄はもともとガンコな星で、自分を曲げない強さがあるが、変化を受け入れ、柔軟に乗っていくことで新しい道が開ける予感!

8月は六白金星に注目が集まり活躍が期待される。
持ち前のガッツでグイグイ行きたいところだが「出る杭は打たれる」ので要注意!
自分にはそんなつもりはまったくないのに、思いもかけない誤解を受けやすい。
どんなことも一旦飲み込んで、怒らず、諦めず、心に余裕を持って対応を!

運気急降下、パワーダウンの1ヵ月。
やりたいことはあるが、なかなか動けない窮屈さを感じそう。
イライラが募ったときほど「うっかり発言」に気をつけて。
何気ないひと言が大きな波紋を広げやすい。
好きな音楽でも聴いてリラックスを!
自分自身を整えることに時間を費やすと吉!

今年後半のスタートとなる8月は「周囲とどう調和するか?」がポイントに。
ともすると、上から目線になりやすい八白だが、今月は思いやりとやさしさが開運の絶対条件。
長期目標や行動計画をたてて的確な種まきを!
また、突発的なアクシデントが起きやすいとき。
慌てず冷静な対処を心がけて!

一気にパワーアップできる8月。
気力体力を養って全力投球で進もう!
コロナ禍で大きく変化した仕事環境のなか、クリエイティブな力を発揮できるとき。
積極的に、またスピーディに動くことが開運のカギに。
敵がいるとすればそれは「自分自身」。
愚痴や不平不満は絶対に口にしないこと!






鈴木彩夏
しゃべること、食べること、飲むこと大好きの七赤金星。
「九星気学」読み解きのおもしろさにハマり、ただいま絶賛開運中!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
7月は、九星の中でも活発で行動的な三碧木星のエネルギーで運勢が回る1カ月。その行動的なエネルギーが世の中に充満するため、「閃いたら迷わず動く!」が最大の開運ポイント! そんな三碧木星の運勢の波にのるには「酸っぱい柑橘系フルーツ」が強い味方に! 7月の「ツキめし」は、ビタミン豊富でフレッシュな柑橘系フルーツを取り入れよう!
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
6400views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt