MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
TOKYO Whisky Library(バー/表参道)|壁一面に世界中のウイスキーが千種以上並ぶ☆その光景は圧巻!

TOKYO Whisky Library(バー/表参道)|壁一面に世界中のウイスキーが千種以上並ぶ☆その光景は圧巻!

扉を開けて店に入ると、圧巻の光景が広がる。壁一面に設置された天井まで届く書架には、古今東西の稀少本……ではなく、世界中のウイスキーがびっしり。

perm_media 《画像ギャラリー》TOKYO Whisky Library(バー/表参道)|壁一面に世界中のウイスキーが千種以上並ぶ☆その光景は圧巻!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

TOKYO Whisky Library(最寄駅:表参道駅)

千種以上のウイスキーが並ぶ酒の図書館

その数、約1300種類。あまりの数にめまいがしそうだが、心配はご無用。分厚いメニューブックに、収蔵ウイスキーの味わいと価格が明示されている。バーでありがちな、「あの銘柄が飲みたいけど、いくらするんだろう?」なんて不安はゼロ。日本ウイスキーは100種類ほど。いろんなウイスキーに触れて、知識と経験を増やすのにも最適な場所だ。

ニッカウヰスキー竹鶴17年
1800円

終売した「竹鶴17年」も豊富にストックしてあるとのこと

本坊酒造シングルモルト 駒ケ岳リミテッドエディション2019、燻製ぶどう
1800円、980円

燻香をまとった瑞々しいブドウをアテに味わうフルーティな「駒ケ岳」は最高!

Nadeshiko~撫子~
1600円

ニッカの宮城峡をベースに、自家製の日本酒シロップ、レモンジュースなどを合わせたオリジナルカクテル

ウイスキー薫るサーモンクリームパスタ
1700円

クリームパスタに「ボウモア12年」をかけていただく衝撃の一品。スモーキーな香りが意外にもぴたりと合う

お店からの一言

マネージャー 長谷川憲三さん

「図書館なのでマニア垂涎の稀少なモルトも見つかりますよ」

TOKYO Whisky Libraryの店舗情報

[住所]東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2階 [TEL]03-6434-1163 [営業時間]18時~翌3時(翌2時LO)、土15時~翌3時(翌2時LO)、日・祝15時~24時(23時LO) ※日曜が祝日の場合は土曜と同じ [休日]年末年始 [席]カウンターあり、全68席/喫煙可/予約可/カード可/サ10%別、席料なし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか表参道駅B3出口から徒歩1分


電話番号 03-6434-1163

撮影/西﨑進也、貝塚 隆 取材/岡本ジュン、カイトモオ

2020年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
カフェ&バーのチェーン店「PRONTO(プロント)」を展開するプロントコーポレーション(東京都港区)は6月21日から、プロントの新たな夜の業態「キッサカバ(喫茶酒場)」を本格的にスタートさせました。従来のプロントとどう違うのか。なぜ、いま業態を変えるのか。担当者に聞いてみました。
コロナ禍のステイホームで、家で食事をする時間が増えましたね。ですが、マンネリになりがち。そして晩酌のお酒も……。そこで日本人には馴染みが薄い「シェリー」に注目。それに合うタパス(スペイン風つまみ)を「カルディ」の商品を使って考えてみました。
ジャパニーズモルトをメインに据えたバーだ。店主・高橋さんが国産にこだわる理由は至ってシンプル。ここが日本だからだ。
この店に行くと決めれば、普段よりもちょっとだけおしゃれをしようと思う。キッチン一体型のカウンター席に座ると、センスのいいBGMに混じって食材を切る音、炒める音が心地よく響いてくる。
店主・谷嶋さんは早大理工学部から大学院に進んで高分子化学を修め、化粧品会社の研究所に勤めた後、ウイスキー愛が高じてバーを開いた異色のバーテンダー。そんな香りのプロが日本ウイスキーの最高峰として推すのが「サントリーウイスキー 響21年」だ。
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル