MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【辛さ指数付き】激辛激戦区・池袋で甘さなき戦いに挑む!

【辛さ指数付き】激辛激戦区・池袋で甘さなき戦いに挑む!

テレビや雑誌、Web、SNSでよく見る「激辛」料理。見ていると自分も食べたいと思う方も多いようです。そんな激辛料理を食べるのにうってつけの街があります。それは池袋。辛いものに強い編集部スタッフが実際に食べてきました。

perm_media 《画像ギャラリー》【辛さ指数付き】激辛激戦区・池袋で甘さなき戦いに挑む!の画像をチェック! navigate_next

いざ行かん、激辛の旅へ。その前にペヤングの「獄激辛カレーやきそば」に挑戦

テレビなどで激辛がちょっとしたブームっぽい。芸能人が顔を汗まみれにして、ハァハァヒィヒィ呻きながら激辛メニューを食べているのをよく見かける。つらそうと思いつつも、「がんばれ」と応援し「そこまで辛いの? でも、ちょっとだけ食べてみたい」と思わないでもない。

実際、そう思う人は多いみたいで、テレビで紹介された翌日、店に行列ができているのを目にする。そんな激辛チャレンジャーに足を運んで欲しい街がある。池袋だ。中華、インド、イタリア、ラーメンと様々なジャンルの激辛が揃っているからだ。

と、その前にペヤングから出ている「獄激辛カレーやきそば」を試食してみて欲しい。

ペヤング 獄激辛カレーやきそば 205円(希望小売価格・税抜)

マニアの間で評判となり、たちまち品薄となった「極極辛やきそば」の第2弾。カレー風味で再登場だ。辛すぎる場合はマヨネーズをかけるなどして、マイルドに味変させるのも手だ

“泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。”との但書きはダテじゃない。ソースを開けた瞬間からカレーの風味とピーマンのような苦さを含んだ刺激臭が漂い、口に含めば口の中に火がついたようなピリリリリと軽い痛みが走る。慌てて水を飲んで鎮火を図る。

パッケージの原材料を見ると、添付調味料に唐辛子ペーストとある。きっと普通の唐辛子じゃなく、ハバネロとかブートジョロキアなんてヤツじゃないかと勝手に推測しつつ、完食。よくできた激辛商品だ。

なぜこれを食べてみてほしいかというと、この辛さを10として、それぞれの店の辛さを数値化(個人的な感想だけど)。数値が大きければさらに辛く、小さければそこまで辛くない。この数値を参考に無理のない範囲で激辛を楽しんでほしいからだ。

というわけで、さっそく“池袋激辛ツアー”に出発しよう。

まずは四川料理で旨辛料理を|『知音食堂』

まずは西口近くのビルの地下にある『知音食堂』からだ。

様々な唐辛子や花椒を使った四川そのままの味が楽しめる。しかしただ辛いだけではなく、辛さを支える旨みもしっかりと感じられるので、店が表記している唐辛子の数による辛さ指数よりも食べやすい。

「麻婆豆腐」1078円(辛さ4)や「鶏モモとラー油山椒特製ソース合え物」748 円(辛さ4)がおすすめ。

「麻婆豆腐」1078円
仕上げにたっぷり振られた山椒が辛さの決め手。ピリリ痺れる刺激的な味わい。とはいえ、旨みもしっかりあるので食べやすい

『知音食堂』
[住所]東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビル地下1階
[営業時間]11時半〜23時半LO(水〜日は24時半LO)
[休日]無休

五郎さんも汗して食べた「汁なし担々麺」|『中国家庭料理 楊 2号店』

ついで、こちらも四川系で『中国家庭料理 楊 2号店』。

ドラマ『孤独のグルメ』で五郎さんが額に汗して食べた、名物の「汁なし担々麺」800円(辛さ6)をぜひ。

麺はコシのない独特のものながら、山椒がたっぷり入りビリビリ痺れる辛みダレと絡めると、あら不思議! 麺の柔らかさ、甘さが絶妙にマッチ。添えられたナッツも食感&甘みのアクセントとして効果的で、辛いけど旨い……旨いけど辛い……の繰り返しで箸が止まらない。

「四川風 麻婆豆腐」890円(辛さ7)、「四川風水煮肉」1800円(辛さ7)もおすすめだ。

「汁なし担々麺」800円
クラッシュしたナッツは食感だけでなく、痺れる辛さの中に甘みをもたらしてくれる。麺はソフト麺のようなコシの感じられない歯応え

『中国家庭料理 楊 2号店』
[住所]東京都豊島区西池袋3-25-5
[営業時間]11時半〜14時半LO、17時半〜22時半LO、土・日11時半〜22時半LO
[休日]無休

食前に誓約書を記入!! “痛い”和え麺|『最高』

ここからは、独自の辛さ評価が10を超える店ばかりなので、「獄激辛カレーやきそば」が厳しかった人は無理して足を運ぶべからず、です。

まずは、夜は焼鳥、昼にラーメンという『最高』。こちらの和え麺「XO醬と生唐辛子の獄辛ハバネロ」850円は辛さが5段階あるのだけれど、2の時点ですでに「獄激辛カレーやきそば」を超えて辛さ指数は15です。

啜るたびに唇が腫れたかのような感覚があり、咀嚼すれば口の中をハバネロに蹂躙されまくり。痛ぇ……流れ出る汗用と涙を拭くためのハンカチ2枚が必須だ。

「XO醬と生唐辛子の獄辛ハバネロ」850円
辛さのレベルは5段階で、3から「具合が悪くなっても自己責任ですよ」的な誓約書へのサインが必要。ひと口すすれば毛穴がグワッと広がる辛さ

『最高』
[住所]東京都豊島区池袋1-7-11
[営業時間]11時半〜14時半、17時〜24時
[休日]不定休

アラビアータを魔改造した極辛パスタ|『パスタ エ ヴィノ ケイ』

次も麺だ。でも中華系でも韓国系でもありません。『パスタ エ ヴィノ ケイ』、イタリアンだ。

前菜やピッツァは文句なく旨い! のですが……唐辛子を使ったピリ辛パスタ「アラビアータ」を魔改造した「スーパーアラビアータ」2200円なるものがあり……その名前通り、ハバネロたっぷり&赤・青唐辛子もふんだんで、辛さ指数は16

麺の甘み、香りは、辛さという砂漠の中の小さなオアシスで、咀嚼するのはつらいけど、咀嚼しないと休めない。このバランスが極辛だけど止まらない理由で、気が付けば「美味しいかも」と完食という感じ。

作っている最中は店内にカプサイシンが漂うので、激辛目当てじゃないのに目がシクシクするなどもらい事故をする可能性も。ご注意ください。

「スーパーアラビアータ」2200円
調理中、たっぷりの唐辛子から滲み出るカプサイシンで目がシパシパ。完食すると記念にチェキでの撮影があることも

『パスタ エ ヴィノ ケイ(Pasta e Vino Kei)』
[住所]東京都豊島区東池袋4-41-27 小原ビル1階
[営業時間]11時半〜14時LO、18時〜22時LO
[休日]月

【ラスボス】激痛襲来の世界一辛いカレー|サフラン

最後に、ひとりで完食すると「世界一辛いカレー」を制覇したという認定書がもらえる店『サフラン』だ。

スパイスをふんだんに使ったカレー、香ばしく焼いたナン、サモサといった一品料理はどれも美味。が、そんな中に“世界一辛い唐辛子(ギネス認定)を使用”と謳ったカレーがある。

ブートジョロキアを使った「世界一辛いカレーセット」(ナンかライス付き)3000円(辛さ18)だ。怖いのは食べ始めが、和え麺やパスタと違って「あ、いい感じ」というところ。なので数口食べてしまえるのだ。

でも咀嚼して数秒後には唐辛子ならではの苦みと酸味、そして極辛唐辛子ならではの激痛が襲来してくるのだ。もうね、ナンかご飯というオアシスだけじゃ間に合いません。

ラッシーを別に頼み(ガムシロ大量投入)、左手に汗拭き用のタオルを持って乗り切るしかない! ちなみに編集・武内に同行したライターNさんは、その辛さゆえ体が左右に揺れておりました。

「世界一辛いカレーセット」(ナンかライスが付く)3000円
肉や野菜の旨みがたっぷりのスープで作るゆえに、最初は美味しいんです。なので、最初のひと口は少量にして、数秒待ってから大丈夫と判断ののちしっかり食べるのがおすすめ。辛すぎる場合はバターチキンカレーなどを頼み、そこに少しずつ加えながら楽しむといいかも

『サフラン』
[住所]東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトTOビル201
[営業時間]11時半〜15時、17時〜22時
[休日]無休

というわけで、激辛の街・池袋をご案内しましたが、決して無理せず、遊び半分で挑戦せず、美味しく食べられる範囲で足を運んでみてください。


※店のデータは、2020年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。“ユーミン”こと松任谷由実の最終回では、名曲誕生の秘密が明かされます。そして、筆者が推すユーミンのベスト3を紹介します。
SNSやテレビなどで、北海道の人気ご当地コンビニエンスストア「セイコーマート」の話題が耳目を集めています。それに関係してか、東京都内など道外の小売店でもプライベートブランド(PB)商品を見かける機会が増えました。物産展のようなイベントではなく、常時、購入できます。特に大手ドラッグストアチェーンの「ウエルシア」に多くの商品が展開していて、SNSでも話題になりました。2021年現在、都内にセイコーマートの店舗はありません。なぜドラッグストアにセイコーマートの商品が並んでいるのでしょう?
20年ほど前に訪れたルーマニア北部の小さな町。バス停で民泊の客引きをしていたマリア母さんの家に泊まることになった私が、たどりついた家で見た驚きの部屋とは? 第2回目の「世界のへんな夜」は、ルーマニアの夜の出来事を前編に続きお届けします。
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル