MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
無添加&手作り! 元寿司職人の技が光るフィッシュバーガー|新店ニュース

無添加&手作り! 元寿司職人の技が光るフィッシュバーガー|新店ニュース

タイにマグロに、ヒラメにアジ。 これらは寿司ではなく、ぜ~んぶバンズに挟むハンバーガーの“ネタ”。2021年1月4日、代々木公園にできた『Pescarico(ペスカリコ)』は、フィッシュバーガーのお店なんです。

perm_media 《画像ギャラリー》無添加&手作り! 元寿司職人の技が光るフィッシュバーガー|新店ニュースの画像をチェック! navigate_next

notジャンク! 罪悪感のないハンバーガー

元寿司職人がジャンクではないハンバーガーを考えた結果、牛肉のパテがフィッシュフライにとって代わった。

魚は刺身で食べられる新鮮なものを卸から直送。思わず「もったいない」と口を滑らせるほどの上ネタを揚げていく。衣は脂を吸いすぎないよう、キメ細やか。それを挟むバンズは、魚の切り身に合わせた四角形。ほんのり甘く、これだけ食べても旨い。

昆布とカツオでキッチリとるダシと合わせた自家製マヨネーズから、挟む具材の仕込みまで、一つひとつの工程に手間をかけるのは職人の性か。

今後は焼き魚や煮魚にもトライするそう。テイクアウトやデリバリーも可能なフィッシュバーガー、ぜひご賞味あれ。

絶品サメバーガー ドリンクセット
1450円

お店の看板メニュー。淡白な身質の宮崎県産チョウザメのフライを挟む

穴子のツメが隠し味の甘ダレ、たくあんの食感が小気味いいタルタルソースとの相性抜群! セットは、ポテトフライのほか3種から選ぶサイドメニューにドリンク付き。

大人のヒラメバーガー
1100円

ヒラメのフライと共にサンドされている切り干し大根は、桂剥きした際に切った大根を乾燥。

たっぷりと入るつまに、九条ネギ、かいわれ、甘じょっぱい有馬山椒のソースで、食中から食後までずっと爽やか

いい意味でハンバーガーらしさゼロ!

キラ星農園のケールサラダ
900円

栃木県のキラ星農園のケールをメインに、有機野菜やスーパーフードのキヌアとヘンプシードナッツがたっぷり入り、栄養満点。

写真のニンジンをはじめ、玉ネギ、ゴマの3種から好みを選べるドレッシングは、すべて自家製。

[住所]東京都渋谷区神山町9-5
[電話]050-3177-2800
[営業時間]8時〜20時
[休日]不定休
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅4番出口から徒歩10分、 JR山手線ほか渋谷駅ハチ公口改札から徒歩15分

撮影/小島 昇 取材/戎 誠輝(編集部) ※店のデータは、2021年3月号発売時点の情報です。



※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
第一印象からインパクト大。下側が分厚いバンズは白くてもっちりだし、超粗挽きで肉感を残したパティは上質なステーキのよう。ペラペラでなくブロック状のベーコンだって存在感バッチリだ。
西秋葉原『BURGER & MILKSHAKE CRANE』|キリッと美しいハンバーガーである。ふっかりしたバンズにジューシーなパテ、トマト、レタス、オニオン、マヨネーズ。
マンチズ バーガー シャック|あのトランプ大統領が舌鼓を打ったハンバーガーとは一体どんな味なのか──。トランプ氏が食べた翌日、みんな気になったのか、定休日だった本店ではなく、虎ノ門の支店にお客さんが集中。開店から3時間半足らずで完売したそう。
黒船襲来!アメリカ西海岸のダイナーのような活気ある雰囲気の店内で味わえるのは、豪快なグリル料理をはじめとしたカリフォルニア・キュイジーヌ。なかでもそのビジュアルも圧巻なのが「グラムズチーズバーガー」だ。
 荒挽きで肉汁たっぷりのパティを地元のパン屋「ふらんすや」の特製バンズが受け止め、ボリューム大なのに不思議ともたれない。ザクザク食感のフライドポテトも絶品!
最新記事
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。“ユーミン”こと松任谷由実の最終回では、名曲誕生の秘密が明かされます。そして、筆者が推すユーミンのベスト3を紹介します。
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル