MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
焼鳥 Shin(串揚げ・串焼き/六本木)|湘南シャモが楽しめる♪店主お勧めのワインと共にご堪能あれ!

焼鳥 Shin(串揚げ・串焼き/六本木)|湘南シャモが楽しめる♪店主お勧めのワインと共にご堪能あれ!

L字形の重厚な一枚板カウンターに、棚に並ぶグラスが暗闇の中で浮かび上がるような照明。2019年8月14日に開店したこの店では、そんなドラマチックな空間の中で焼鳥コースを楽しめる。

perm_media 《画像ギャラリー》焼鳥 Shin(串揚げ・串焼き/六本木)|湘南シャモが楽しめる♪店主お勧めのワインと共にご堪能あれ!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

焼鳥 Shin(最寄駅:六本木駅)

バーのような隠れ家で湘南シャモを味わう

扱う鶏肉は程よい弾力と濃い旨みが特長の神奈川県産湘南シャモ。塩やタレの他、タプナード(ペースト)をのせた「ササミ」といった変化球も楽しめ、飽きさせない趣向がまた一興。ソムリエである店主の薦めるワインと共に上質な大人の時間を過ごしたい。

Shinコース 串6品
4500円

焼鳥は料理の合間に1本ずつ供される。最初は首の後ろ側で濃厚な味の「せせり」

親子丼
1000円

湘南シャモの肉の旨みを堪能できる

お店からの一言

店主 猪俣晋治さん

「薬味は置かずそれぞれの串に合うものをお出しします」

焼鳥 Shinの店舗情報

[住所]東京都港区西麻布1-11-10 高橋ビル4階 [TEL]03-6434-5983 [営業時間]18時~23時(22時半LO) [休日]日 [席]カウンターのみ、全12席/全席禁煙/予約可/カード可/テーブルチャージ10%別 [交通アクセス]地下鉄日比谷線広尾駅3番出口から徒歩6分、都営地下鉄大江戸線ほか六本木駅2番出口から徒歩7分 ※『焼鳥Shin』のメニューの価格はすべて税抜きです。


電話番号 03-6434-5983

撮影/大西尚明 取材/松田有美

2020年4月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「アイドルに会える串カツ田中」がアキバ(東京・秋葉原)にオープンしたらしい……!噂を聞きつけ、『おとなの週末』編集・武内、ライター・カーツが早速行ってきました。
大坂の陣における真田丸は最強の砦だったが、こちらの看板地鶏「真田丸」は言わば最高の食材。「力強い歯応えと脂のコクが串焼きに最適」と社長が惚れ込み、生産者から直で仕入れている。
「カレー味のもつ煮」が看板メニューのひとつ。ごく最近発案された変化球系煮込みなのかと思いきや、歴史は3代前まで遡る。
ストップをかけるまでお任せで供される串揚げは、全種類180円とリーズナブル。定番の肉や魚介、野菜類のほか、「ハマグリ」や「生湯葉」といった独創的なメニュー、月ごとの旬のものなど約40の食材が並び、あれこれ食べたくなるはず。
開店14年を迎える焼きとん屋。昔は立ち飲みだったが10周年を機に席が設けられ、座って食事できるようになった。
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル