MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介!スパイス香るカレーライス おとなの週末2021年6月号

最新号紹介!スパイス香るカレーライス おとなの週末2021年6月号

国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!

perm_media 《画像ギャラリー》最新号紹介!スパイス香るカレーライス おとなの週末2021年6月号の画像をチェック! navigate_next

みんな大好き! スパイス香るカレーライス

国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、人気上昇中の「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。さあ、スパイスの香りに誘われるが如く、ページをめくっていきましょう!

●カレーライスの三ツ星店
●三ツ星スパイスカレー
●必食のキーマカレー
●喫茶店、蕎麦店、ラーメン店の極旨カレー
●カレー蕎麦VSカレーチャーハン

スパイシーで奥深い 最旬インド&ネパール料理

インドやネパール料理店が増えています。ただスパイシーなだけでなく、素材の味を引き出した料理は日本人の口にも合えば、お酒のつまみにもピッタリ。インド・ネパール料理に開眼させてくれる三ツ星店をご紹介します。

いま愉しみたい おとなのコーヒー

コーヒーの世界にも時代の流れがありまして、いまは”ブレンド”がアツい! しかしまた、流行りとは無縁の世界観を放つコーヒー店も、不動の人気。いずれも共通なのは、「おとなが愉しめるコーヒー」だということ。そんな魅惑のコーヒーをご案内します。

連載

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第77回]好きだけどショコラは未体験 ヒツジ的新しいチョコメシ
・ キナミトパン/木南晴夏[第75回]『ブランジェリー ケン』下赤塚&『FUJI BAGLE』赤羽
・ 口副三昧/ラズウェル細木[第132回]ちょっぴりノスタルジックな鯨呑み
・ 新連載 コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第6杯]国産ワインと和食の組み合わせに開眼なのです
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の六十九]静岡県・修善寺「朋友」
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第70回]チャンプルー
・ 日本の奇祭珍祭/白石あづさ[[総集編]]
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第53回]
・ 写真家・森山大道「Weekend」vol.9

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
巷で話題の飲食店、ブームになりつつある味、さらに実力のほどを知りたいお取り寄せや編集部員が気になって仕方がないアレなどなど。噂の真相に迫るべく実食してきました! どれも、どこも噂通りの美味しさです。これからの楽しい食生活にぜひともお役立てください! ハンバーグ、初夏の麺特集もあります。
都心部で歴史と情緒があり、美味が充実している神楽坂と麻布十番。昼と夜とおやつ。新店に老舗。路地裏から大通りまで歩き回り、食べ回り、みんなが納得の美味を集めてきました。大人だからこそわかる魅惑の2エリアの大特集です。密を避けて楽しみたい、春の美味さんぽに活用してください。ほか、生姜焼き、和菓子、駄菓子の特集もあります!
コロナ禍にあっても焼肉店は元気に営業中のところが多い。理由は様々だろうが、閉塞感から塞ぎがちな私たちにも元気を分けてほしい! というわけで今号は話題のひとり焼肉から昼焼肉、新店、町焼肉、家焼肉まで、美味しい上に食べれば活力漲る三ツ星店をドドンと紹介します。ほか、春の贅沢弁当、たこ焼きの特集もあります!
コロナ禍の影響で何かと不自由な毎日が続いています。そこで、今回は東京にある店を中心に、世界各地の味と日本各地の味をご紹介。見慣れぬ食材や味付けの逸品など、食べるだけで旅気分が満たされるお店を集めました。外食を控えている方も、その美味しさを目で見て旅気分を味わってみてください。ほか、発酵食やモーニングの特集もあります!
ラーメン。中でも醤油ラーメンは日本人にとって原点の味だ。様々なラーメンに携わり、最終的に「醤油だ!」と戻ってくる店主も少なくない。今回はその醤油に特化。研ぎ澄まされた進化系から、昔ながらの懐かし系まで、唸る一杯の三ツ星店を集めました。ほか、東京の「コの字酒場」、自宅で温泉気分に浸れる「入浴剤」も特集しています!
最新記事
酒田ラーメンの名店が、創業60年を機に姉妹都市の東京·三鷹市へ。スープは、煮干しとアゴの焼き干し、昆布でとった魚介ダシと、丸鶏とチャーシュー肉、野菜でとった動物スープを半量ずつ合わせたもので、澄んだ黄金色をしている。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
丼の中にあったかいスープ、上には野菜がどっさり。それをどけて持ち上げた麺からは湯気がふわ~っ。ハフハフしながら食べるタンメンは、どこか昭和を感じさせます。そんなノスタルジックな気持ちにさせてくれる5杯をお届けします。
本誌でも! おと週WEBでも! 美味しいニュースで“日本を元気にします”宣言! 美味しいニュースを発信する「おとなの週末WEB」の注目度が高まっています。コロナ禍でも元気に過ごせるよう、ステイホームを楽しむためのステキなプレゼントをご用意! ふるってご応募ください。
創業130年以上の歴史におごることなく挑戦を惜しまない5代目の飯田さん。十数年前に考案した「かきあげあんかけ天丼」がじわじわ人気沸騰中だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル