MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ノー調理で豪華&美味しいおうちごはん JR十条駅の最強惣菜店

ノー調理で豪華&美味しいおうちごはん JR十条駅の最強惣菜店

JR十条駅北口から徒歩30秒ほど、東京都北部の台所と言っても過言ではないのが十条銀座商店街&十条富士見銀座商店街。あちらこちらに魅力的な惣菜店が並んでいるのです。その誘惑に思いっきりひれ伏し、肉、魚、お酒を楽しめるお手軽&少し贅沢な理想の献立を作ってみました!

perm_media 十条銀座・十条富士見銀座ぼお惣菜で作る献立を画像でチェック!! navigate_next

ノー調理で、豪華&美味しい晩ごはん!

最近外食に行けず、「自分以外が作った料理を食べたい…」と常々愚痴っているライター松岡(以下松)。

十条でお惣菜調査と言われて、張り切って出動! アーケード街になっている十条銀座商店街と、それに続く十条富士見銀座をぐるりと闊歩すると、あるわあるわ、惣菜店に飲食店に、謎の激安洋品店。

メイン通りからそれた脇道にも、おにぎりの『蒲田屋』、魚の煮付けが美味しい『和田屋』などもあり、見逃せない。
『鳥大』『あい菜家』などの人気惣菜店の前には、主婦っぽい女性もいれば、大学生風の子が並んでいたりも。

「あの子達は家飲み用かな。美味しい惣菜持っていったら、評価爆上がりなんだろうな」

さて、松岡家の献立は……

「揚げ物、焼き物、煮物、サラダに和え物、あー迷う!」

さすがに一度では買い切れず、何度も十条に通い、肉メイン、魚メイン、お酒を飲みたい日の晩ごはんメニューを決定。家族(以下家)には「今日、豪華じゃない!?」とひと目見たときから大好評。さてお味は?

「ちょっと濃いめの味付けで美味しい、ご飯が進む~」

「とはいえ、『おまちどう』みたいにやさしい味のものがあるのもいいね」

「揚げ物は油の処理が面倒だけど、お惣菜ならそれも関係ないし、いいよね」

「“手のかかる料理は買う”って徹底してもいいかもね」

『うなぎ和孝』の蒲焼、脂がのってる。テイクアウトならお手頃価格で頻繁に食べられそう」

『鳥富士』の焼鳥、歯応えと旨みがいいね。軽く温めただけでしょ、すごくない?」

と箸が進む進む。実は私、餃子が大好きで得意料理としているのですが、『大和食品』の餃子を前にして、「もう、苦労してちまちま作らなくてもいいじゃん……」と手軽さ&美味しさに打ちのめされました。

ちなみにこの3日間、私の手作り品は、生野菜(洗って切っただけ)、ご飯(炊飯器が働いた)、味噌汁(さすがに作った)だけでした。楽ちん楽ちん。

噂に違わぬ総菜天国・十条、これからも家庭の晩ごはんを支えていただきたいです。

【献立1】肉惣菜の日

[中央青いお皿]下から反時計回りに『あい菜家』豚角煮、『ミート・デリカ塩家』あみ焼きビーフ、『鳥富士 十条店』レンコンメンチ、『おまちどう』おまちどう特製煮卵
[左上のお味噌汁]『星豆腐店』もめん豆腐、『高柳味噌専門店』越後味噌
[右下の小皿]『おまちどう』爽やかキャロット・ラペ

牛、豚、鶏肉を網羅 がっつりスタミナを付けたい日に!

箸でほろりと崩れる甘辛い豚の角煮に、絶妙な火の通り加減のあみ焼きビーフ、さっくりした歯応えのレンコンメンチ。美味しいけれど、時間も手間もかかるし調理後の片付けも大変なハードルの高い料理です。

でもお惣菜なら、温めて盛り付けるだけで完成!

肉てんこもりに半熟とろとろの煮玉子付き、量が多すぎにも見えますが、爽やかな酸味のキャロット・ラペや、味わい深い豆腐の味噌汁を添えているので、いくらでもご飯が進みます。

領収書

あい菜家の豚角煮100g……………………220円
あみ焼きビーフ(3切れ)……………………150円
レンコンメンチ (1/2)…………………………59円
煮卵……………………………………………………90円
爽やかキャロット・ラペ 25g……………43円
もめん豆腐(1/2丁)………………………………75円
越後味噌(粒)30g…………………………………26円
7点合計……………………………………663円

【献立2】魚介惣菜の日

[中央の茶色いお皿]下から反時計回りに『和田屋 十条仲通り店』かれい煮付け、『あい菜家』イワシ梅大葉巻き、『和田屋 十条仲通り店』一夜干しするめ
[左下のおにぎり]『蒲田屋』さけ、エビ天のおにぎり
[左上のお味噌汁]『星豆腐店』もめん豆腐、『高柳味噌専門店』越後味噌
[右下の小皿]『おまちどう』ごぼうサラダ

カロリーおさえめ、でも満足感あり! 海の幸たっぷりの食卓

今夜は魚介づくしの晩ごはん。

上品な味付けのカレイの煮付けに香ばしいイカの一夜干し、酸味が利いてさっぱりしたイワシ梅大葉巻きと、どれもご飯にも酒にも合う一品。

マヨネーズ風味のごぼうサラダで美味しく食物繊維も摂取。

おにぎりの中身はエビ天とサケ。塩気の利いたふっくらご飯から大ぶりの具が出てきて、たまりません。

味噌汁は中辛の越後味噌を使ってキリッとした後味。旨い味噌を使うと、普通の味噌汁がごちそうに早変わり!

領収書

かれい煮付け……………………………………………………500円
イワシ梅大葉巻き(1/2)………………………………………55円
一夜干しするめ5切れ…………………………………………83円
焙煎ごま風味シャキシャキごぼうサラダ50g……89円
もめん豆腐(1/2丁)………………………………………………75円
越後味噌(粒)30g…………………………………………………26円
おにぎり エビ天(塩味)………………………………………110円
おにぎり さけ……………………………………………………110円
8点合計………………………………………………1048円

【献立3】お酒を楽しむ日

[左上のお皿]左から『大和食品』餃子&シューマイ、『ミート・デリカ塩家』わかめサラダ
[右上のお皿]『うなぎ和孝』静岡産うなぎ蒲焼
[下のお皿]『鳥富士 十条店』焼鳥

酒に合いそうな料理が大集合! 呑兵衛の夢の食卓

明日は休みだ。好きなものを思いっきり食べて飲もう! という日の献立。

脂ののった静岡県産ウナギに、プリプリ食感の焼鳥、自家製つくねも鶏の旨みが凝縮。なめらかな食感のシューマイに、餃子のニンニクとニラの香りがたまらない。

合間に中華風味のわかめサラダをはさんで、あ~その前に焼酎おかわり! ……翌朝はつるっと冷やしうどんで。

興が乗ってチキンボールを添えたら、当たりでした。

領収書

生餃子2個……………………………………………………74円
シューマイ2個……………………………………………84円
わかめサラダ(1/5)……………………………………100円
静岡産うなぎ蒲焼 (1/2)……………………………650円
焼鳥
 ねぎさし…………………………………………………75円
 棒つくね………………………………………………108円
 レバー焼…………………………………………………75円
7点合計…………………………………………1166円

飲み過ぎた翌朝は……

冷やしうどんチキンボールのせ

領収書

高級めん………………………………………………………120円
自家製つゆ(1/2) ……………………………………………55円
チキンボール(3個)…………………………………………30円
3点合計……………………………………………205円

『あい菜家』
「家で作るよりも安くて新鮮」を合言葉に毎日約50種の惣菜を販売。新商品も続々出てくるので頻繁にチェックしたい

[住所]東京都北区十条仲原1-27-4
[電話]03-3909-2763
[営業時間]11時~20時
[休日]不定休

『ミート・デリカ塩家』
銘柄牛や地鶏を扱う精肉店。店頭では肉惣菜をメインに販売。あみ焼きビーフはほかではなかなか扱っていないので、ぜひこちらで

[住所]東京都北区上十条2-30-5
[電話]03-3908-3276
[営業時間]9時~20時
[休日]火

『鳥富士 十条店』
2019年4月にやや駅寄りに移転。ぷりっとした歯応えの焼鳥の他、ご主人の今一番の自信作は、鶏挽き肉のレンコンメンチだ

[住所]東京都北区十条仲原2-2-5
[電話]03-5993-3144
[営業時間]10時~18時、土日祝12時~18時
[休日]月

『星豆腐店』
昔ながらの佇まいの豆腐店。看板はないが、無添加手作りの豆腐や生揚げを求めて客が訪れる。濃厚な豆乳(120円)も美味

[住所]東京都北区十条仲原2-3-9
[電話]03-3907-1159
[営業時間]10時~売り切れまで
[休日]日

『高柳味噌専門店』
日本中から集めた30種の味噌を、430円/500gから量り売りで販売。数種買って合わせ味噌を作ってみるのも楽しい

[住所]東京都北区十条仲原2-2-3
[電話]03-3909-8680
[営業時間]10時~19時
[休日]火

『和田屋 十条仲通り店』
毎朝豊洲から直送される魚介を扱う鮮魚店。新鮮な魚介を煮魚や焼き魚にして販売もしている。刺身や味噌漬けなどもおすすめ

[住所]東京都北区上十条3-29-11
[電話]03-3905-6099
[営業時間]11時~19時半
[休日]日

『おまちどう』
板橋近辺に3 店舗あるチェーン店。肉、魚、野菜系、何でも揃う総合惣菜店。全体的に薄味で上品、毎日通うならこちらがイチオシ

[住所]東京都北区十条仲原1-2-6
[電話]03-5963-6790
[営業時間]10時半~24時
[休日]無休

『蒲田屋』
定番品からハモ天、なすみそなどの個性派まで約50種のおにぎりが並ぶ。人気店で14時ごろに完売することも。予約推奨

[住所]東京都北区上十条3-29-15
[電話]03-3906-2044
[営業時間]6時半~17時(売り切れ次第閉店)
[休日]月

撮影/谷内啓樹 取材/松岡芙佐江
※店のデータは、2019年7月号発売時点の情報です。


※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
「ロピア」というスーパーをご存知だろうか? 6月6日に結婚したばかりの“カトパン”こと加藤綾子さんのお相手が社長ということで話題になっている。神奈川県を中心に59店舗を展開し、その多くが郊外の大型店。弁当・惣菜に続いては、プライベートブランド商品をご紹介する。
巷に自動販売機は数あれど、大抵が同じ類のものばかり。かつて隆盛を誇ったグルメ系自販機も今は昔、なくなっていたと思いきや……神奈川県相模原市にあったのです!! 全95台が集まる“聖地”へ自販機好きの編集部スタッフが喜び勇んで向かいました。
人気の街「東京・下北沢」に、次世代型の商業ゾーン「reload」(リロード)が誕生しました。線路跡地に建つ低層施設には、飲食店をはじめ個性豊かな店舗が並んでいます。建物の内側には、吹き抜けや通路が配され、まるで路地を歩いているような感覚で楽しめる“空間”です。オープン直前の内覧会に出かけ、各店の人気メニューを味わってみました。
巷に数多ある自動販売機。大抵は飲料ですが、たまに「ん?」と2度見するような自販機があります。明日発売の本誌2021年7月号にて自販機を取り上げていますが、その中の一台、ソースの自動販売機記事の拡大版をひと足先に公開。東京で一番歴史のある「トキハソース」の自販機です。
最新記事
酒田ラーメンの名店が、創業60年を機に姉妹都市の東京·三鷹市へ。スープは、煮干しとアゴの焼き干し、昆布でとった魚介ダシと、丸鶏とチャーシュー肉、野菜でとった動物スープを半量ずつ合わせたもので、澄んだ黄金色をしている。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
丼の中にあったかいスープ、上には野菜がどっさり。それをどけて持ち上げた麺からは湯気がふわ~っ。ハフハフしながら食べるタンメンは、どこか昭和を感じさせます。そんなノスタルジックな気持ちにさせてくれる5杯をお届けします。
本誌でも! おと週WEBでも! 美味しいニュースで“日本を元気にします”宣言! 美味しいニュースを発信する「おとなの週末WEB」の注目度が高まっています。コロナ禍でも元気に過ごせるよう、ステイホームを楽しむためのステキなプレゼントをご用意! ふるってご応募ください。
創業130年以上の歴史におごることなく挑戦を惜しまない5代目の飯田さん。十数年前に考案した「かきあげあんかけ天丼」がじわじわ人気沸騰中だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル