MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
Antica Trattoria M's dal 1995(イタリアン/阿佐ヶ谷)遊び心とアイデアを凝らしたメニューをご堪能あれ!

Antica Trattoria M's dal 1995(イタリアン/阿佐ヶ谷)遊び心とアイデアを凝らしたメニューをご堪能あれ!

写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。

perm_media 《画像ギャラリー》Antica Trattoria M's dal 1995(イタリアン/阿佐ヶ谷)遊び心とアイデアを凝らしたメニューをご堪能あれ!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

Antica Trattoria M's dal 1995(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

大盤振る舞いすぎ! 圧倒的なボリュームに繊細な味のイタリアン

シンプルな調理法で提供される料理は、素材が本来持つ美味しさと香りをド直球に引き出しており、記憶の奥に深く刻まれる。例えば肉は、炭火で焼き上げたら塩とオリーブオイルで、カルパッチョはレモンと塩のみで味付けている。店主がイタリアで食べ歩いた経験を生かした、遊び心とアイデアを凝らした品々をぜひ。

日替わりパスタセット(昼)
900円

パスタは「目玉焼きとチーズの貧乏人風」

大人のわんぱくプレート(S)
3000円

プレートは前日までに要予約。内容は日替わり。この日は、炭火焼サーロインステーキにシャリアピンソース、とろとろに煮込まれた豚バラの旨みが出たトマトソースパスタなど。パンも自家製

お店からの一言

店主 牛嶋孝裕さん、孝虎くん、芽衣ちゃん、かほりさん

「みなさんに楽しんでいただけるよう、ランチタイムは1時間制です」

Antica Trattoria M's dal 1995の店舗情報

[住所]東京都杉並区阿佐谷南3-31-2 トガシハウス1階 [TEL]03-5397-1553 [営業時間]12時~14時半(14時LO)、18時~23時(21時45分LO)、土・日・祝17時半~22時半(21時15分LO。当面は昼通常営業&一部テイクアウト、夜はテイクアウト&予約にて席間を空けて営業。17~22時)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]カウンターあり、全22席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、チャージ代300円別 [交通アクセス]JR中央線阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分


電話番号 03-5397-1553

撮影/石井明和 取材/市村幸妙

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
カウンターでコース料理を楽しむ。それは妙にかしこまらず、でもくだけ過ぎないちょっと贅沢な時間。
わりと雑然とした早稲田通りの一角で、そこだけ欧風のモダンなエントランス。中に入るとナチュラルな木調と白を基調に大きな窓やすっきりしたレイアウト。
見た目も味も華やかな料理に心まで明るくなりそうだ。日本の旬の味をイタリアンに落とし込み、確かな腕で楽しませてくれる。
駅からはちょっと距離のある、小石川の閑静な住宅街で10年目。そんな場所を選んだのも、「普段遣いで、ワインを飲みながらゆっくり料理を楽しんでもらいたいから」と中島夫妻。
シェフ・ジョバンニさんが、郷里・フィレンツェで食べ親しんだ味を提供する。ほうれん草を練り込んだ生地を使い、フワッと仕上げたラザニア。
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル