MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介! おとなの和の店 おとなの週末2021年12月号

最新号紹介! おとなの和の店 おとなの週末2021年12月号

油断大敵ではありますが、ようやく、お酒を伴っての外食ができるようになりました。そこで今回はお酒も充実し、見目麗しく、口も胃もご機嫌にしてくれる和のお店を探し出してきました。正統派の和食店から居酒屋、新店など盛りだくさん。秋の味覚をご堪能あれ! そして、編集部厳選の「お取り寄せ」特集もあります。年末に向けて要チェックです。

perm_media おとなの週末2021年12月号の特集を画像でチェック! navigate_next

旬の味を美酒と満喫! おとなの和の店

油断大敵ではありますが、ようやく、お酒を伴っての外食ができるようになりました。そこで今回はお酒も充実し、見目麗しく、口も胃もご機嫌にしてくれる和のお店を探し出してきました。正統派の和食店から居酒屋、新店などなど盛りだくさん。秋の味覚、外食の楽しさを存分に堪能してください!

●コースでもアラカルトでも楽しめる いま通いたい和の店
●みなぎる活力もご馳走 魅惑の新店
●お酒も充実、料理も旨い 常連になりたい三ツ星店
●こだわりを満喫したい 個性が光る秀逸店
 ーマグロが食べたい、〆に寿司も楽しみたい、ハフハフ鍋も食べたい、隠れ家で楽しみたい

編集部が食べて唸ったモノを厳選! お取り寄せグランプリ

昨今ますます注文する機会が増えたであろう「お取り寄せ」。自分へのご褒美に、贈答に役立つ美味を実食して厳選。年末年始に向けてチェック!

その他にも注目記事が満載!

2大特集の他にも、特集内で紹介したお店の中から、傑出したおすすめ店や逸品料理を紹介する「今月の金メダルはココだ!」、公式通販サイト「お取り寄せ俱楽部」が、自信を持っておすすめするお取り寄せグルメを紹介する「お取り寄せ倶楽部が太鼓判」など、必読の記事が満載です!

豪華連載陣

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第83回]再訪必至の良店揃い!舞台にちなんだ「ローマメシ」
・ キナミトパン/木南晴夏[第81回]『神奈川県内のパン屋さん』
・ 口福三昧/ラズウェル細木[第138回]自宅で押し寿司を作ってわかったこと
・ コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第12杯]ただいま、○○○○が焼き上がるのをお酒片手に鑑賞中なのであります
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の七十五]西東京『ポツンと一軒焼鳥屋』
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第76回]鴨南蛮
・ 館長 白石あづさの 奇天烈ミュージアム[第5回]
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第59回]
・ 写真家、森山大道「Weekend」vol.15

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
焼きとんが旨い上に単品料理まで抜群だったら、うれしさ倍増ですよね! そんな「美味しい♪」を連発してしまう夢のような店を探してきました。焼きとん+αで、楽しみ方がググンと広がります!
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
今年のトレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めてますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。秋に収穫祭を迎える本国の如く、『おとなの週末』的イタリアパンの収穫祭、開催します!
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じら れます。ここでは秋の味覚とさまざまな生地の組み合わせが絶妙だったパンをお届けします。
ハンバーグの材料といえば、牛肉、豚肉が思い浮かびますが、それだけにあらず。他にもあります。 ここでは羊、ジビエ、鴨を使った極上のひと皿をご紹介。珍しくて美味しい。それぞれの個性を生かした調理も含めてご堪能あれ。
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル