MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
丸傳(うなぎ/椎名町)|1匹丸ごとを白焼き、うな重で堪能 天然うなぎの凄みを知る※閉店

丸傳(うなぎ/椎名町)|1匹丸ごとを白焼き、うな重で堪能 天然うなぎの凄みを知る※閉店

商店街の路地にひっそりと暖簾を出す店がある。昭和54年創業の「丸傳」だ。20年ほど前から天然うなぎを扱いはじめ、それが食通達の間に口コミで広まった。[アクセス]西武池袋線椎名町駅北口から徒歩2分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》丸傳(うなぎ/椎名町)|1匹丸ごとを白焼き、うな重で堪能 天然うなぎの凄みを知る※閉店の画像をチェック! navigate_next

【閉店】丸傳(最寄駅:椎名町駅)

「丸傳」で使用するのは主に岡山県児島湾産と琵琶湖産。前者は湾に住むアナジャコをエサにすることから「しゃこうなぎ」の名を持つ。身のしまりがよく、その味は力強さにあふれているのが特徴だ。後者は上質な脂がしっかりとのり、香りにもほのかな甘さを感じる。養殖ものが1匹250g前後なのに対し、天然は400g〜500gと、大きさと太さの違いは一目瞭然。 それを現在75歳になる和久田泰男さんが、一流の技で焼き上げる。1匹丸ごとを客の好みに応じて白焼き、蒲焼き、うな重に仕上げてくれるのもこの店ならでは。口にふくめば天然うなぎが持つ清々しい香りにまずは驚き、舌に吸いつくようなしなやかさと、脂の豊潤な甘みに思わず頬が緩むだろう。

うな重

表面はパリッとしながらも、なかはとろけるような口当たり。素材の凄みにひけをとらない、職人の技が光る

白焼き

身からあふれる澄み切った香りと甘みを存分に堪能したい

肝と頭焼き、奥は骨せんべい

注文したうなぎは、骨はカラリと揚げて、肝や頭のえり足の部分はタレ焼きにと、ほぼ捨てるところなく愉しませてくれる

丸傳

東京都豊島区長崎1-4-14丸傳ビル ☎03-3957-7766 [営]12時〜14時、17時半〜21時(20時半LO) [休]水(他に不定休あり) [席]カウンター10席、小上がり2席×2卓 計14席/全席禁煙/カード不可/予約必須/サなし、ご飯•お椀代として300円別 [交]西武池袋線椎名町駅北口から徒歩2分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3957-7766
2016年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「若い頃から東京に支店を出すのが夢だった」と話すのが、浜松で最古のうなぎ屋『中川屋』の4代目である村越武さん。本店を息子に任せ、昨年それを実現させた。
うな重、蒲焼き、白焼き……。うなぎ料理といえば、このあたりが定番ですが、和食の枠を外れたうなぎ料理はないのだろうか。ということで、探したところ中国料理店を中心に発見! 中華なうなぎ料理をご覧あれ。
かつて、手賀沼で獲れたうなぎは江戸にまで運ばれ贈答品として珍重されたのだとか。その湖畔に位置する我孫子市は、今も数多くの店があるうなぎ処だ。
近年オープンした都内のうなぎ店を調査した結果、自信をもっておすすめできる三ツ星店を4軒ご紹介。老舗の支店や、関東や関西から東京初進出を果たしたお店まで粒揃いです。土用丑の日に合わせて、ぜひご賞味ください!
『おとなの週末』はもちろん、ミシュランにも掲載された名古屋を代表するうなぎ店『炭焼 うな富士』。2021年3月にオープンした『天白別邸』は、築104年の古民家をリノベーションした趣あるお店。ゆったり、のんびりと食事ができる話題の最新店へ伺いました。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル