MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
横浜中華街のグルメ情報!おすすめランチや食べ歩きまとめ・11選

横浜中華街のグルメ情報!おすすめランチや食べ歩きまとめ・11選

【横浜 中華街】の本当に美味しいグルメ情報を無料でご紹介!どれもグルメライターが実食したお店ばかりです。最寄り駅の情報、営業時間、お土産、定番メニュー「小籠包」の取り扱い有無など知りたい情報を掲載し、おすすめ料理は画像も付いています!

はじめに

日本の代表的な中華街の1つ、「横浜 中華街」。約500m四方にたくさんの飲食店が立ち並んでいて、店内で食べるのはもちろん、“食べ歩きスポット”としても有名ですよね。
ここではグルメライターが実際に食べ歩いて見つけたおすすめのお店をまとめました。グルメランキングで上位になる人気店もありますよ!
みんなが知りたい、お店の場所の地図、駐車場、最寄り駅、アクセス情報も記載しているので、ぜひ活用してください。

横浜中華街の地図

まずは地図でご紹介します!

ランチで訪れたいお店!

『山東 2号店』(水餃子)

言わずと知れた、モチモチ水餃子が大人気の有名店!秘伝のタレとココナッツで食べるというオリジナルの食べ方も面白い。感涙すること間違いなしの美味しさです。
平日ランチは、水餃子(5ヶ)、スープ、おしんこ、杏仁豆腐等がついて700円となんともお得!コスパ最高です!

▲水餃子(10ヶ) 700円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩7分
[駐車場]なし [小籠包]取り扱いあり
[営業時間]11時~翌1時(24時半L.O) [休]無休
[住所]神奈川県横浜市中区山下町150-3 [TEL]045-212-1198

『菜香新館』(贅沢中華ランチ)

平日限定ランチ「清芳午餐(せいほうランチ)」がイチオシ!菜香新館のおすすめ料理が少しずつたくさん(なんと11品も!)味わえる、とにかく美味しくてお得なランチなのだ。その他に選べるデザート、中国茶まで付く。
アラカルトも充実していて、コクのあるマヨネーズがかかった大人気メニュー「大えびのマヨネーズソース風味」など、どれも秀逸なものばかりです。

▲清芳午餐 2,100円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩3分
[駐車場]提携駐車場:中華街パーキング [小籠包]取り扱いあり
[お土産・テイクアウト]おすすめは『チャーシューメロンパン』
[営業時間]11時半~21時半(20時45分L.O)、土日祝11時~21時半(20時45分L.O)
[休]第2火曜日(祝の場合と8月/12月は営業)
[住所]神奈川県横浜市中区山下町192 [TEL]050-3196-2794

食べ歩きにぴったりのお店!

『江戸清』(肉まん)

横浜中華街の“食べ歩きブームの火付け役”といえば、ここ江戸清だ。人気No.1は「ブタまん」。直径11cm、厚み7cmもあり、女性の手のひらが隠れてしまうほどの迫力。挽き肉、キャベツ、エビ、ザーサイなどがぎっしり詰まっていて、食べ応え満点!

▲ブタまん 500円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩3分、JR根岸線石川町駅から徒歩8分
[駐車場]なし [お土産・テイクアウト]可
[営業時間]月~金9時~20時、土日祝9時~21時 [休]元日
[住所]神奈川県横浜市中区山下町192 [TEL]045-681-3133

『中華菜館 同發新館売店イートイン』(肉まん)

横浜中華街ツウが、こぞってオススメと語る大人気店!定番の「肉まん」や「あんまん」ほか、中華菓子や季節限定のスイーツなどを、店内のスペースで気軽に楽しむことができる。

▲肉まん 400円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』から徒歩3分、JR根岸線石川町駅から徒歩7分
[駐車場]なし
[営業時間]11時~21時30分 [休]無休
[住所]神奈川県横浜市中区山下町164 [TEL]045-681-8808

『老維新』(肉まん)

インパクト大!インスタ映え間違いなしの、見た目が可愛すぎる「パンダまん」!もちろん美味しさも人気の理由の1つ。濃厚なチョコクリームが入った「元祖パンダまん」、野菜と豚肉がたっぷり入った「肉パンダまん」など、どれも思わず買いたくなる品ばかりです!

▲「元祖パンダまん」300円、「ブタ角煮まん」350円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』徒歩5分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩約7分
[駐車場]なし [お土産・テイクアウト]可
[営業時間]月~金日祝10時30分~20時45分、土10時30分~21時45分 [休]無休
[住所]神奈川県横浜市中区山下町145 [TEL]045-681-6811

こだわりメニューがあるお店!

『四川麻婆 新館』(麻婆豆腐)

瞬く間に人気となった看板メニューの「四川陳麻婆豆腐」は、痺れる辛さがやみつきになるっ!土鍋にた~っぷり入ってこの値段というのもお得すぎる!
青唐辛子の「白麻婆豆腐」や、辛さを控えた「上海風麻婆豆腐」、お酒に合う「海老のチリソース」など、他のメニューも充実しています。

▲四川陳麻婆豆腐 1,280円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩5分
[駐車場]なし [小籠包]取り扱いあり
[営業時間]11時~22時(21時45分L.O) [休]無休
[住所]神奈川県横浜市中区山下町147 [TEL]045-264-8576

『中華菜館 同發本館』(チャーシューなど焼き物)

ここに行くなら名物の“焼き物”は絶対に外せない!秘伝のタレに漬け込んだ、甘みと旨みが絶妙な「チャーシュー」と、パリパリの皮でありながらジューシーな「皮付き豚バラ肉の焼物」はこのお店の2大名物だ。

▲チャーシュー&皮付き豚バラ肉の焼物 1,980円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩3分
[駐車場]お客様専用駐車場 完備
[営業時間]11時~21時半(20時半L.O) [休]第1・第3火曜日
[住所]神奈川県横浜市中区山下町148 [TEL]045-681-7273

『状元郷』(台湾パイコー飯)

台湾で人気のB級グルメ「台湾パイコー飯」がイチオシ!外はサクサク、中身はジューシー!お弁当箱に入って提供されるのも面白い!

▲台湾パイコー飯 900円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩7分
[駐車場]なし [小籠包]取り扱いあり
[営業時間]11時半~15時、17時~23時(22時半L.O)、土日祝11時半~23時(22時半L.O)
[休]無休
[住所]神奈川県横浜市中区山下町148 [TEL]045-681-2340

『新錦江』(海老料理)

広東と四川の両方の家庭料理が楽しめるお店!イチオシは、海老を殻ごと揚げて絶妙だ味付けをした「殻つき海老唐揚げ」と、台湾の米粉を使ったモッチモチの「蝦入りクレープ」。どちらもビールとの愛称は抜群!
蝦入りクレープはお土産としてテイクアウトも可能です。

▲殻つき海老唐揚げ 1,000円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩7分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩5分
[駐車場]なし [お土産・テイクアウト]おすすめは『蝦入りクレープ』
[営業時間]11時〜15時、17時~22時 [休]月曜日
[住所]神奈川県横浜市中区山下町146 [TEL]045-663-1696

『興昌』(渡り蟹の炒め)

絶対に食べたい逸品は、一番人気「渡り蟹の炒め」。ニンニクが効いたソースで炒めており、パンチ力がすごい!しかも身を食べ終わったら終わりではない!このメニューのすごいところが、残った餡に細麺を投入して、二度楽しむことができるのだ!魅力の詰まったまさに名品なんです!

▲渡り蟹の炒め 2,700円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩5分
[駐車場]なし
[営業時間]12時~14時、17時~20時50分、土日祝12時~20時50分 [休]水曜日
[住所]神奈川県横浜市中区山下町139 關帝廟通り [TEL]045-681-1293

『獅門酒楼』(海老料理)

関帝廟の隣に位置する店。おすすめは「活酔払い海老の湯引き」。活きたサイマキ海老に紹興酒を注ぎ、その後軽くボイルしてから食べる。海老の旨みと紹興酒の香りがたまらなく旨い!

▲活酔払い海老の湯引き 6尾 1,980円


[最寄り駅・アクセス]みなとみらい線『元町・中華街駅』2番出口から徒歩7分
[駐車場]なし [小籠包]取り扱いあり
[営業時間]11時半~22時(21時半L.O) [休]月1回
[住所]神奈川県横浜市中区山下町145 [TEL]045-662-7675

おわりに

活気に溢れ、エネルギーがみなぎっている「横浜 中華街」の中から、おすすめの11店を紹介してきました。伝統的な定番グルメから、新しいトレンドグルメまで、美味しい魅力がたくさん詰まったエリアですよね。気になるお店が見つかりましたら、さっそく今週末、出掛けてみてください!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3288views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
かつて、徳川将軍家の茶の湯に用いる良質な水を汲み上げていたことが「御茶ノ水」の地名の由来だとか。この地で1899年(明治32年)に創業した老舗ホテル『龍名館』が営むのが、まさに日本茶をテーマにしたレストランなのだ。
モツ好きでこの店の味に唸らない人はいまい。備長炭で焼く芳しい串に奥深き味噌味の煮込み、加えてワイワイ陽気な喧騒にハマったら最後、ヤエチカに通うことになる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt