MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
三ツ星クラフトビールが旨い!東京都内のおすすめ5店

三ツ星クラフトビールが旨い!東京都内のおすすめ5店

「おとなの週末」編集部が覆面調査で徹底取材したお店を厳選!ビールをもっと自由に、さらに愉しく!そんな気分にさせてくれるのがクラフトビールの世界。その多岐にわたる味わいや愉しみ方をたっぷりとご案内します!

はじめに

フルーティーなものも多く、女性も飲みやすいので人気が出ているクラフトビール。いろんな味があって楽しいですよね。仕事帰りはもちろん、嬉しいことに日曜の昼間から飲めるお店も数多く、そしてなぜかおしゃれなお店の多いこと!数年でぐんと増えたクラフトビールのお店から、おすすめの旨いお店をご紹介します!

「PDX TAPROOM(ピーディーエックス タップルーム)」の ポートランドビール【渋谷】

チリビーンズナチョス 900円
ビールはハーフ700円〜

店主の平松美幸さんは、かの地に留学中にクラフトビールと出合い、その美味しさに目覚めたとか。「麦やホップを豊富に使ったポートランドのクラフトビールは味わいに深みや広がりがあるのが魅力です」と平松さん。ポートランドスタイルを知って欲しいと、ビールだけではなく、ナッツやフルーツを使ったサラダや、アメリカらしいナチョスが登場する。

常時10種類あるビールは少しずつ入れ変わりながら、たくさんあるポートランドのビールを紹介する予定。 東京の中の小さなポートランドから、クラフトビール王国の実力を垣間見るのも一興だ。

世界のビール好きが注目する、アメリカのポートランド。約60か所のブルワリーで1000種類ものビールが生産されるすごい土地なんです。そのポートランドのビールが飲めるのは渋谷のこのお店。土日祝は昼からオープンしているのも嬉しいですね。深い味わいのビールに、アメリカの雰囲気満載のナチョスやチーズステーキサンド、ナッツもどうぞ。

店舗情報

[住所]東京都渋谷区神宮前5-30-2 2F [TEL]03-6450-5455 [営業時間]15時~23時、土・日・祝12時〜23時(料理22時LO、ドリンク22時半 [休日]不定休 [座席]カウンター11席、テーブル10席、スタンディング5席、計26席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [アクセス]JRほか渋谷駅東口から徒歩7分

「WIZ CRAFT BEER and FOOD」の 淡路町ペールエール【淡路町】

ハーブが効いた「WIZ特製ジャークチキン」1296円は「淡路町ペールエール」と相性がいい

ドラフトビールはビアサーバーが旨さを決める要素も大きいが、ここは母体がビアサーバー等のエンジニアとあって頼もしい限り。まず一杯目に味わいたいのは特注のオリジナルビール「淡路町エール」。モルトの味がしっかり感じられてバランスもいい。フレンチ出身の料理人によるフードは南米テイストを取り入れたスパイシーな味わいで、ビールと絶妙コンビだ。

常時30種類のクラフトビールが置いてあるこちらにはテラス席が22席も。会社帰りについ一杯飲んでいきたくなる魅惑のお店です。オリジナルの淡路町ペールエールは飲みやすく、モルトの味がよくわかります。ハーブを使った特製ジャークチキンや豚モツのアヒージョなど、クラフトビールによく合うスパイシーなフードが揃っています。

店舗情報

[住所]東京都千代田区 神田淡路町2丁目105 ワテラスアネックス108 [TEL]03-6206-8805 [営業時間]11時半~14時LO、17時~22時LO、土11時半~22時LO、日・祝11時半~21時LO [休日]無休 [座席]カウンター12席、テーブル42席、テラス22席、計76席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [アクセス]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3出口から徒歩2分

「YONA YONA BEER WORKS 青山店」の よなよなエール【表参道】

福島の伊達鶏を使った「ローストチキン」(ハーフ)1800円
スパイシーには「インドの青鬼」(レギュラー)730円
オリジナルには「よなよなエール」(レギュラー)680円が合う

名物はローストチキン。外側は香ばしく肉はむっちりときめが細かく、噛めばしっとりと心地いい弾力。口いっぱいに広がった鶏の旨みにビールを流し込めば至福の時が訪れる。それぞれがビールとペアリングする11種類の自家製ソーセージもキラーつまみだ。ビールがどうにも止まらない充実したメニューがうれしい。

日本でNO.1を誇るクラフトブルワリー、「ヤッホーブルーイング」のビールが常時10種類以上飲めるビアレストラン。広めの店内はわいわい楽しく飲める空間です。名物のローストチキンはオレンジピールなどがマリネしてあり、柑橘系のよなよなエールとベストマッチ。他の料理も店員さんに聞けばペアリングを教えてくれるそうですよ。

店舗情報

[住所]東京都港区南青山3-18-20 松本ビルB1 [TEL]03-5413-5447 [営業時間]16時~22時半LO、土・日・祝11時半~22時LO [休日]無休 [座席]カウンター10席、テーブル40席、計50席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [アクセス]地下鉄銀座線表参道駅B4出口から徒歩1分

「Watering Hole(ウォータリングホール)」の クラフトビール【代々木】

「山形牛ランプ ステーキ&フリット」は見た目は豪快だがしっとりと繊細に火が入っている。このほか、せせらぎポークのコンフィやサラダなども用意

このところますます人気のクラフトビール。その勢いは留まらず、幅広く多ジャンルにも波及している。2016年3月某日、代々木の人気店『ウォータリングホール』では、予約困難で知られる渋谷の人気ビストロ『リベルタン』のシェフ柴藤喜則さんによる“肉を焼く”というクールなイベントが開催された。

これは、普段はワインと合わせる料理をクラフトビールに合わせるという夢のコラボで、結論から言うと大盛況&大満足の競演! どこまでも広がるクラフトビールの世界は、面白くて目が離せないゾ。

代々木のクラフトビール専門店は国内外20種類以上のビールが味わえます。北海道の金鬼ペールエールは地ビール特有の強い香りと濃い味わい。料理が美味しいのもこのお店のいいところで、山形牛のステーキや、ぺパロニピザ、和牛ハムなどどれも絶品。平日18時まではテイスティングセットがあるので好みのビールを見つけてくださいね。

店舗情報

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木 シティ ホームズ 103 [TEL]03-6380-6115 [営業時間]15時〜23時半 [休日]無休 [アクセス]JR中央線代々木駅東口より徒歩3分、JR中央線新宿駅新南口より徒歩8分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅徒歩3分

「ビッレリア ルッポロ」の オープンロックンロール【大岡山】

豚の旨みが濃厚な「ポルケッタ」1000円には胡椒のようなスパイシーさを持つ「オープンロックンロール」を

塩漬け豚肉をクルリと巻いた、ローズマリー風味のイタリア郷土料理が「ポルケッタ」。じっくり噛めば旨みがじんわり湧いてきて、ビールがぐいぐい進む。そう、ここはビールを楽しむイタリアン。「ワインではなく?」と思うかもしれないが、実はもう数年前から、イタリアでもブームが来ているということなのだ。

こちらはイタリアンを新しい形で楽しめるお店。イタリアンにはワインという常識を覆し、珍しいイタリアのクラフトビールを飲みながらイタリア料理を楽しめます。豚の香草焼きであるポルケッタはスパイシーな味のオープンロックンロールが相性良し。パスタやカプレーゼなど女性の好きなメニューに半個室ありなのでデートにもいいですよ。

店舗情報

[住所]東京都大田区北千束3-28-6 YUKI大岡山1F [TEL]03-6425-9237 [営業時間]17時~23時半LO [休日]火 [座席]カウンター8席、テーブル14席、半個室4席、計26席/喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [アクセス]東急目黒線大岡山駅西口から徒歩2分

おわりに

ライター&編集部が、東京都内の各エリアを東奔西走し、食べ歩いて見つけたクラフトビールの名店をご紹介しました。昼から飲むビールは本当においしいですよね!おしゃれなお店も多く、一人から友達同士、デートにぴったりと、使い勝手も幅広いので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

2016年5月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
931views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
19404views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
雰囲気やサービスはビストロのように気取らず、それでいて料理は手間を惜しまず丁寧にソースを作りあげ、季節の食材の美味しさを存分に引き出している。パリの星付きレストランでも修業した中井シェフの赤ワイン煮は、ピュアでクリアなソースが特長的。
まずその店名に目を奪われる。“おっさん”こと店主の長岡作茂さんは、西麻布の人気鉄板焼き店で店主を務めた後、この店を開店。
焼酎とワインは一切無しの日本酒に的を絞った居酒屋だ。爽酒、薫酒、醇酒、熟成酒とタイプ別に揃えた銘柄が約40種。
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt