MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
アカシア 新宿本店は食堂によしバルによし。便利な一軒(洋食/新宿)

アカシア 新宿本店は食堂によしバルによし。便利な一軒(洋食/新宿)

アカシア 新宿本店では創業時から変わらぬ、肉がみっちり詰まったロールキャベツが入るシチューが名物。ハヤシライスや帆立のクリームコロッケ、フライ各種といった洋食メニューの数々は、シチューとセットメニューにすることもできるのがうれしい。 ※ランチタイム有

アカシア 新宿本店(最寄駅:新宿駅)

ワインやビールも揃い、バル的に使うことも可能だ。メニューは変更予定あり。また羽田に支店がある。

鶏もも一枚チキンかつ+ロールキャベツシチュー1貫のセット
1380円

アカシア 新宿本店

東京都新宿区新宿3-22-10 ☎03-3354-7511 [営]11時~22時LO ※ランチタイム有 [休]不定休 [交]東京メトロ 新宿駅から徒歩1分、東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩2分、JR新宿駅 東口から徒歩3分

電話番号 03-3352-5111
2016年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
男女の熱気がむんむん満ちる夜のコリドー街。赤レンガの外壁にランプが灯るこの店を訪れると、そこに結界があるかのように、旧き佳き銀座の空気が流れている。
ハンガリーの食卓に欠かせないパプリカ。「日本でいうと味噌のような存在。でもパプリカには味がない。大事なのは色と香りです」と齊藤一正シェフは言う。
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt