MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
東京の商店街でコロッケ食べ歩き9選!おやつにも惣菜にもなるすごいヤツ!

東京の商店街でコロッケ食べ歩き9選!おやつにも惣菜にもなるすごいヤツ!

牛かつもとんかつもメンチも確かに旨い。しかし、買い食いまでできる至極の揚げ物といえば、やはりコロッケ!今なお残り商店街のコロッケをあっちでパクリ。こっちでパクリと大調査。散歩がてらに食べにいくべし!

商店街の人だかりは きまってコロッケの店

40年以上前。 『コロッケ町のぼく』というドラマがあった。 “コロッケ町”!
 
この“コロッケ”ときて“町” と続く、一連の言葉の流れのしっくりくる感じはどうだ !?
 
いまや国民食といわれる “ラーメン”や“カレー”だってこうしっくりはきやしない。
 
それだけコロッケは、日本の町に、我々の生活に、しっくりと、そして空気のように根づいている庶民の愛すべき、隠れた国民食なのだ!
 
明治時代に“クロケット”として日本に入ってきたこの料理。 それはクリームコロッケに近い ものだったそうだが、いつしか中身はジャガイモ中心となり、 その名前自体もコロッケと変容した。
 
素材も名称も、日本人に合った、日本の風土によせた進化を遂げたことで、もはや料理を超えて、日本の風物詩にコロッケはなっているのだ。
 
そんなコロッケのある町。それが商店街だ。いい商店街では必ず、美味しいコロッケが売っているモノなのだ。

祖師ヶ谷大蔵|ウルトラマン商店街・けやきロード 祖師谷鈴木のコロッケ

3分経っても、もちろん美味しいコロッケ。商店街は、ウルトラマンを創った円谷プロがあることからこの名前に。「鈴木」は商店街奥のけやきロードにある松阪牛を扱う精肉店で、ほくほくのコロッケだけでなく、ジューシーなメンチカツ170円も人気。

コロッケ 110円

大きさ約8cm。ザクッと歯応えある衣がジャガイモと牛挽き肉を包む、正統派コロッケ

「祖師谷鈴木」
東京都世田谷区祖師谷2-4-7 けやきロード祖師谷 ☎03-3484-4129 [営]10:00〜17:00 [休]月・火・金

雑司が谷|弦巻通り商友会 肉の大久保のコロッケ

小さな商店街にある名精肉店の逸品。鬼子母神から日本女子大の方向にかけて伸びる商店街にある、知る人ぞ知る揚げ物も美味しい精肉店。揚げ物は16時からで、夕食のおかずにと、揚げたての熱々を購入する主婦が並んでいることも。

コロッケ 100円

長さは約9cm。ジャガイモ、挽き肉、玉ねぎを白パン粉を使い軽やかに揚げる。冷めても美味!

「肉の大久保」
東京都豊島区雑司ヶ谷2-19 ☎03-3983-2517 [営]10:00〜20:00(揚げ物は16:00〜) [休]日 [交]地下鉄護国寺駅から徒歩10分

神楽坂|神楽坂商店街 大野屋 牛肉店のコロッケ

弁当の販売もしている、揚げ物充実精肉店。神楽坂上交差点近くにある精肉店。コロッケのほか、エビフライ220円、キャベツ入りポークメンチカツ180円、スコッチエッグ350円など揚げ物が豊富に揃う。弁当もあり、昼は列ができる人気店。

牛肉コロッケ 140円

大きさは約9cm。精肉店だけあり、ジューシーな豚挽き肉と玉ねぎを使うしっとりコロッケ

「大野屋 牛肉店」
東京都新宿区神楽坂6-8 ☎非公開 [営]10:30〜19:00 [休]不定休

大山|ハッピーロード ミートショップアライ精肉店のコロッケ

老舗の味を求める客の列必至。飲食店だけでなく惣菜店もしのぎを削る、食いしん坊にはうれしい商店街にある、戦前に開業したという老舗精肉店。コロッケのほか10cm超の大きめメンチ130円や肉厚とんかつ220円なども人気。

コロッケ 90円

大きさ約9cm。具材はジャガイモのみながら、香ばしいパン粉と絶妙のハーモニーを奏でる

「ミートショップアライ精肉店」
東京都板橋区大山町40-7 ☎03-3973-0291 [営]11:00〜19:00 [休]火

コロッケだけで5種用意され、目移り必至!決して大きな商店街ではないが、コロッケは3つのお店で購入できる。なかでもこちらは品揃えが一番豊富で、コロッケだけでもポテト、カボチャ、カニクリームなど5種を取り揃えている。




今回コロッケを食べ歩いた商店街は、どこも行き交う買い物客でゴッタ返していた。

そしてそんな活気に満ちたアーケードの中でも郡を抜いて人だかりのしている店は決まってコロッケの人気店!(実話)

店内から漂う揚げ油の香ばしい香りが、蝶を引き寄せる花の蜜の如く、買い物客を引き寄せるのか? はたまた商店街常連にとって、そこに寄るのがルーチンなのか? その答は分からないが、我々は、知らず知らずに、コロッケ店を探す苦労などほとんどせずに気付けば店の前にたどり着いてというこの事実!
 
そしてメンチやとんかつ、鳥唐揚げに心奪われつつも、やっぱり言っちゃう、 「コロッケ下さい」
 
なにより安い。
 
揚げたてなら最高!
 
冷めても旨い。
 
そのまま食べても、ソースのウスターあたりをドボドボかけてもたまらない。
 
おやつにも、おかずにも、そして酒の肴にもなっちまう。そんな日本人の胃袋の原体験、商店街のコロッケを、さぁハフハフいただこう !!


下高井戸|下高井戸商店街 肉と惣菜の堀田のコロッケ

常に熱々が購入できる、駅そばの人気店。駅を出てすぐのところにある精肉店。その味を求めてひっきりなしに客が来るため、揚げ物は常に熱々が購入できる。唐揚げ100g・155円も人気で、常に器に山盛り状態で販売されている。

ポテトコロッケ 90円

大きさ8cm。1日に数百個売れるというコロッケは、衣のサクサクと具材のしっとり加減が絶妙

「肉と惣菜の堀田」
東京都世田谷区松原3-29-19 1階 ☎03-3321-0589 [営]9:00〜19:00 [休]日・祝 [交]京王線下高井戸駅より徒歩1分

千歳船橋|千歳船橋商店街 肉の大丸のコロッケ

キーマカレーコロッケ 130円

大きさ約9cm。キーマといいつつも、しっとりとしたカレーがたっぷりと入る。1個で2度の美味しさ

「肉の大丸」
東京都世田谷区船橋1-12-14 ☎03-3425-5729 [営]10:00〜20:00 [休]日

十条|十条銀座商店街 ミートデリカ塩屋のコロッケ

煮物も充実店ゆえの名物コロッケ!商店街に入るとすぐに人だかりができている店が目に入る。そこがこの塩屋だ。コロッケのほか、メンチなどの揚げ物のほか、煮物などの惣菜も充実。

肉じゃがコロッケ 84円(3個210円)

牛肉と玉ねぎをやや甘めに味付けした肉じゃががたっぷりと入る。おかずにぴったり

「ミートデリカ塩屋」
東京都北区上十条2-30-5 ☎03-3908-3276 [営]9:00〜20:00 [休]火

十条|十条銀座商店街 肉の日南のコロッケ

おやつにもぴったりな味わい!商店街の終わりのあたりに位置する精肉店で、宮崎牛をメインに扱っている。カニクリームコロッケ120円や牛肉コロッケ170円も人気商品だ。

カレーコロッケ 70円

カレー味にしたジャガイモをメインに挽き肉、玉ねぎなどが入る。おやつにもなる優しい味

「肉の日南」
東京都北区十条仲原1-25-13 ☎03-3900-2983 [営]10:00〜20:00 [休]無休

十条|富士見銀座商店街 お惣菜 鳥富士 十条店のコロッケ

商店街のはずれで楽しむ逸品!十条銀座が終わると、引き続きこの富士見銀座商店街に。その終わりに位置する。唐揚げやモモ焼きなどの鳥料理や揚げ物が中心の、惣菜店。

だんしゃくコロッケ 2個118円

1個の大きさは約6cmと小ぶりながら、挽き肉がたっぷり詰まった、濃厚な味わいのひと品

「お惣菜 鳥富士 十条店」
東京都北区十条仲原2-7-6 ☎03-5993-3144 [営]10:30〜19:00 [休]月

2016年2月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
928views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
19345views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt