MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
udo(ウド)|毎日でも食べたいちゃんとした夜ご飯定食(創作料理/渋谷)

udo(ウド)|毎日でも食べたいちゃんとした夜ご飯定食(創作料理/渋谷)

オーガニック食材に精通している米田牧子さんが、毎日食べられる“ちゃんとしたご飯”をテーマに開いた店がこちら。 日々の料理には農家から直送される無農薬野菜がたっぷり用いられ、身体に優しい味付けが施される。※ランチタイム有

udo|ウド(最寄駅:渋谷駅)

基本は和食だが、なかにはバーニャカウダやパクチー餃子、自家製パテといった多国籍なものもあり、巧みなスパイス使いも相まって、お酒に合う一品も揃う。夜の一汁三菜定食は、おかずをアテに1杯飲り、ご飯と味噌汁で〆たい方にも、純粋に夕飯として味わいたい方にもおすすめ。家庭料理の一歩先にあるようなこんな店には、誰もが自ずと通ってしまう。

「一汁三菜定食」
1300円

メニューは日替わり。この日の三菜は、鰯の梅煮、あらめのバルサミコ炒め、白花豆とビーツのマリネ。ご飯は無農薬玄米

自家製パテと前菜盛り合わせ(2人前~)
1800円

小松菜のパンプキンシード和え、クミン風味のキャロットラペ、自家製レバーペーストなど約7~8種の惣菜が盛り込まれる

イル・ヴェイ ボナルダ、ル・トン・レトルヴェ、ヤウマなど、ワインは自然派を多く揃える。日本ワインもこだわりあり

udo|ウド

東京都渋谷区東1-14-12 常磐松マンション1F ☎03-3486-1701 [営]11 時半~14 時半LO、18時~22時LO [休]日 [席]カウンター8席、テーブル8席 計16席/禁煙/予約可/カード可/サなし、夜のみお通し300円(定食オーダーの場合はなし) [交]JR渋谷駅新南口から徒歩4分

電話番号 03-3486-1701
2016年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 鍋からすっくとそびえるのはスライスされた神戸牛のロースとバラ。段々煮えてくると中から白菜やニラなどの野菜が姿を現し、下には山形牛のぷりぷりホルモンが潜んでいる。
 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。
京橋エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめイタリアンバル。オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。
中野エリアのダイニング「創作ダイニング パルプンテ」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。スナックの居抜きを自身の手で改装し、開店したのは4年前。小さな厨房ながら、リゾットは3種のダシで炊く、ピッツァは生地から手作りなど、カジュアルイタリアンを中心に和食、創作料理などメニュー数は約40種揃う。
2017年3月、名古屋市西区の円頓寺商店街から一本入った場所に開店。メニューは、旬の食材を使った御造や煮物、蒸物など料理8品と食事、甘味の「おまかせ」(7344円)のみ。
東京の寿司店で修業を積み、約10年前に地元・横浜で独立。「わざわざ足を運んでもらうような場所なので、握りもひと工夫しています。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt