MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ばん(もつ焼き/五反田)|「サワー」を命名した伝説の店がルーツ丁寧なもつ焼きの味わいも引き継いだ人気店

ばん(もつ焼き/五反田)|「サワー」を命名した伝説の店がルーツ丁寧なもつ焼きの味わいも引き継いだ人気店

ばんは昭和33年、中目黒で創業。当時「チュウタン」と呼ばれていた焼酎と炭酸で割ったドリンクを、「サワー」と名付けて売り出し、人気を博した伝説を持つ店だ。

perm_media 《画像ギャラリー》ばん(もつ焼き/五反田)|「サワー」を命名した伝説の店がルーツ丁寧なもつ焼きの味わいも引き継いだ人気店の画像をチェック! navigate_next

もつやき ばん(最寄駅:五反田駅)

平成17年、中目黒駅前の再開発のため閉店。先代の思いを引き継いでオープンした五反田店は、今年10周年。平成26年には中目黒店を復活させた。自分たちで芝浦へ直接足を運んでいるので、朝挽きの新鮮なモツが低価格でいただける。その際、一頭買いをするため、18種以上の希少な部位が食べられるのも自慢だ。

レバカツ
302円

名物「レバカツ」のレバーは、なめらかな舌触りで臭みが一切なく、ザブンとくぐらせたウスターソースの風味にサワーが進む。

激辛とんび豆腐
486円

「激辛とんび豆腐」はトロトロになるまで煮込まれた豚尾と、味わいがしみ出た刺激的なスープがヤミツキになる

ハイッピー
410円(セット)

炭酸、中身、レモン
324円、 216円、 108円

もつ焼き盛り合わせ
540円

鮮度の良さが自慢のもつ焼き。左からきくあぶら、おっぱい、しろ、レバー、なんこつ。なんこつは、先代から受け継いだ、骨を叩くという手間暇かけた仕込みで、独特の食感が楽しめる

もつやき ばん

■『もつ焼き ばん』
[住所]東京都品川区東五反田1-12-9 イルヴィアーレ五反田ビル1階 
[TEL]03-3473-8080 
[営業時間]17時~翌4時(3時半LO)、土曜日・祝日:16時半~翌4時(3時半LO)
[休日]なし
[座席]カウンター20席、4名×6卓 計44席/禁煙席なし/カード不可/予約は18時半までは可/サなし 
[アクセス]都営浅草線など五反田駅 A5出口から徒歩1分

電話番号 03-3473-8080
2016年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ぷるんつるんの姿が艶めかしいホルモン。刺しならばその美肌のまま堪能でき、網の上で焼けばバチッと音を立てながら湛えていく脂の甘みを満喫できる。果ては隅々まで食べ尽くすコース仕立ても。官能的なホルモンの世界へ誘う名店5選をご紹介!
プリップリの牛モツと麻婆豆腐が出合ったキセキのひと皿! 新鮮な国産ホルモンが自慢のキッチンストリートの繁盛店、もつ焼き酒場が生んだ名物メニューだ。
路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。
精肉店で10年働いた経験を持つ店主が厳選するホルモンを、多彩な料理で提供。良いもののみを仕入れるため欠品もあるが、本当に旨いものが並ぶ。
[もつやき ばん]のグルメ記事と写真のページ。レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。[交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩6分
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル