MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
美味しい屋上散歩 ~グルメな銀座冒険記~

美味しい屋上散歩 ~グルメな銀座冒険記~

青空も満天の星もひとり占め♥ビルが立ち並ぶ銀座。その中はもちろん、その屋上にも美味しい店がある のを知っていますか? ピョンピョ~ンと美味しい屋上巡りしてきました。

雨がしとしと降る肌寒い午後、痛風持ちの編集・武内から「銀座特集、もうひとつくらい担当してもらおうかと……」と電話があった。

大人の街、銀座は大好きだ。静かなバー?それとも老舗のビストロ?


すると、武内、とんでもないことを言い出したのだ。
「確か白石さんって、霊感が強かったですよね?そこで銀座の飲食店が集まる地下道の『出る』スポットを深夜に……」


な、なぜ私がおしゃれな銀座でホラーを担当しなきゃならないのさ⁉
「天罰が下りますよ!」と猛烈抗議すると、しぶしぶ「では、地下はやめて屋上にしましょう」と下から上にテーマが変更されてホッとする。





最初に訪れたのは銀座8丁目にある、屋上カフェ『月のはなれ』

一階の路上にインタフォンがあり、ピンポンすると「今、席が空きましたのでどうぞー」。

エレベーターに乗る手間暇を省いてくれる工夫がうれしいと感謝して屋上に向かうのだが……あれ?


ここって階段しかないぞ!


さっそく天罰が当たった痛風の武内が「うぅぅぅ」と壁に手を当て、ペタペタしながら階段を上ってくるが、その姿こそがホラーだよ。


ともあれ、階段の途中に「あと23段!」「あと15段!」と温かい言葉が書かれ、「昼間っから飲んじゃえ!」なる誘い文句に励まされ、ついに屋上にたどり着いた我々を待っていたのは、青空が広がり、木々がわさわさ生える、まるで秘密の花園のようなカフェ。素敵だ。

ほろ酔いセット 700円

メルヘンな気持ちで席に着き、メニューを開くと、「お絵かき500円」の文字が。

大いに気になってしまい、お茶とともに「お絵かきセット」も注文すると店員さんがスケッチブックと水彩道具を持ってきてくれた。

お絵描きセット 500円
スケッチブックは持ち帰りできる

なつかしいなぁ。

「なつかしいと言えば」と、酒を飲んでもいないのに、武内が初恋の思い出を語り始めたが、ほとんど聞いていなかった。


意外と夢中になる大人のお絵かき。
「宇宙人にさらわれるアルパカ」を完成させた私が、武内に何を描いているのか尋ねると、「エへ。白石さんの顔です」。

えっ、キモい…と心の中でつぶやくも、「わー!!目と鼻と口が描けない!もういいっ!」と癇癪を起す武内。
思春期の女子かよ!





続いて銀座三越の屋上(9階)へ。

ここは和光の時計が目の前に見え、ピクニックでもしたくなる広い芝生が広がる。まずは、その横に建つ銀座出世地蔵尊でお参り。


この庭にせり出すように設計されたガラス張りの『みのる食堂』はサンルームのように明るく、旬の国産食材を馴染みのある和・洋食メニューで楽しめる。

JA全農直営の食堂だ。

バーニャカウダ(ハーフサイズ) 756円

痛風なのにうれしそうにケーキの写真を指さした武内を見て、こうはなるまいと生野菜を注文。

シャキシャキでみずみずしく、鮮度のよさに驚く。





一方、すぐ近くの銀座松屋の屋上にはカフェこそないものの、願いが叶うといわれる龍光不動尊や無料のテラスがあり、デパ地下でランチを買ってここで食べるのはありかもしれないと思いつつ、最後に向かったのは歌舞伎座。


晴海通りからは見えないが、こちらの屋上に上がってみれば石灯籠が置かれた美しい日本庭園があり、老舗海苔屋が運営する和カフェ『寿月堂』が併設されている。

窓辺は照り返しがちょっときついものの、抹茶を使ったスイーツはどれも本格的だが、おすすめは濃厚な抹茶クリームがのった白玉ぜんざいだ。

庭を眺めながらお茶を堪能できる『寿月堂』。

「抹茶クリーム白玉ぜんざい」のほか抹茶モンブランや抹茶パフェも人気。






十分にくつろいだら、歌舞伎座の屋根瓦を眺めながら鳥居のような赤い階段をつたって、ぜひとも4階へ降りてみてほしい。


なんでもこの階段、「絶景かな、絶景かな」の名セリフの石川五右衛門にちなみ、「五右衛門階段」と名前が付けられたそう。


「まるで伏見稲荷大社の鳥居のようですね」という声に振り返ると、小鹿のように震える足で降りてくる武内の姿が……

松屋の神社で痛風全快祈願したらよかったのに。




その歌舞伎座の斜め向かいにも、稲穂が揺れる個性的な屋上がひっそり存在する。

日本酒メーカー「白鶴」ビルの屋上にある『白鶴銀座天空農園』だ。

銀座に農園とは意外だが、

10年前から酒米を育てており、屋上緑化にも一役買っているらしい。


いつもの銀ブラとは一味違う“屋上めぐり”で、銀座の青空と星空を堪能してみてはいかがだろう。

今回の記事の店舗情報

月光荘 月のはなれ(最寄駅:新橋駅)

みのる食堂 銀座三越店(最寄駅:銀座駅)

寿月堂 銀座歌舞伎座店(最寄駅:東銀座駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3262views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt