MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
有形文化財な大衆居酒屋が集う、蒲田で飲む!4軒を紹介!

有形文化財な大衆居酒屋が集う、蒲田で飲む!4軒を紹介!

「バーボンロード」を有するJR蒲田駅、住宅や町工場がひしめく京急蒲田駅を西へ東へ大調査。点在する大衆居酒屋は、いずれも有形文化財と呼ぶにふさわしい味のある店でした。

有名店から穴場まで大衆酒場ひしめく街

蒲田といえば餃子の街という印象が強いかもしれませんが、実は名酒場が潜んでいるのです。

『くり平(ひら)』は、昭和の酒場感満点のお店。

戎「なんだか、おばあちゃん家に来たみたいです」

つまみも野菜炒めや鶏の唐揚げなど、素朴なものばかり。

菜「年をとると、こういう味がしみじみ美味しく感じるよね」

トリュフだキャビアだフォアグラだと、派手な料理とおしゃれ感を求め続けた20代。30代も半ばになった今は、こういう店でいいんです。いや、こういう店がいい! !

人情味あふれるマスターや女将さんもふくめて、“味”のある店なのだ。

くり平|住宅地に佇む、夫婦二人三脚で営む店

北海道出身の栗原さん夫婦が、この地に店を構えて今年で37年。昭和の風情を色濃く残す味のある店内では、ニラ玉やレバニラ炒めなど、家庭的でほっとする味わいの料理を楽しめる。数あるメニューのなかでもイチオシはから揚げだ。日本酒と醤油のみで下味をつけた鶏モモ肉を大振りにカットし、片栗粉をまぶしてカラリと揚げる。シンプルながらも、鶏の旨みをくまなく引き出している。途中で酢やチリソースをかけて食すのが、常連オススメの食べ方だ。





JR 蒲田駅至近にあるのが『三州屋本店(さんしゅうや)』だ。

店内は大勢のお客で大賑わい。それもそのはず、刺身や一品料理はどれも手頃な値段のワリに、驚くほど味がいい。

菜「『くり平』みたいな、“店の味”には乏しいけど、こんなに混むのも納得のクオリティ」

通し営業というのも、昼酒ラブな飲んべえにとって、ポイント高し。

三州屋本店|昼飲みもOK!この地を代表する人気店

創業から60年以上を誇る蒲田を代表する老舗の大衆割烹。店内にところ狭しと張られた短冊メニューには、刺身をはじめ、築地から仕入れる新鮮な魚介を使用した料理が並んでおり、値段は手頃ながらも味は文句なし!

写真:丸煮柳川 700円





商店街を歩いていてピンと来たのが鰻の『寿々喜(すずき)』

外からのぞくと、ネクタイを緩めたオジサマ方が、楽しそうに酒を酌み交わしている。

さっそく突撃〜。

菜「ほほう、いい鰻ですなあ」

脂がのってて香ばしさも抜群。

戎「さすが老舗、蒲焼きのタレの味も奥深いですね」

鰻をつまみに飲む酒って、ハンパなくウマいですよね。

寿々喜|ちょい飲みにもピッタリな鰻料理専門店

昭和10年頃に神田で創業し、昭和20年にこの地へ移転。創業以来継ぎ足して作られるタレで味わう蒲焼きは、ふっくらとして絶品だ。売り切れになってしまうことも多い人気の「きも焼」(390円)をはじめ、「焼鳥」(170円)など、酒のつまみも揃っている。

写真:うなぎなべ 1350円




『鳥万(とりまん )本店』と言えば蒲田の超有名店。店に入ると1階は満席。「上に行ってー」と促され、階段で2階へ。そしてまた「上に〜」をくり返し、席を確保できたのは結局4階。

菜「心臓発作で倒れるわっ!」

広い座敷にはお客が詰め込まれており相席が基本。見知らぬ者同士でも自然と会話が弾む気安い雰囲気もいいし、うっかり「お母さん」と呼ぶとシカトされる「おネエさん」たちの、ある意味親しみやすい接客も魅力だ。大衆酒場の面白さを体現したような店なのです。

鳥万 本店|街のランドマークともいえる超人気店

4フロアにも渡る客席を持つ大型店。香ばしい衣で、中はしっとりジューシーな「若鶏の唐揚」が名物で、これを目当てに訪れる常連も多い。つまみの種類は非常に豊富で、ほとんどが200円〜300円台というお手頃価格がうれしい。

写真:鶏の唐揚 420円

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3304views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
305views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt