MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[醍醐] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(銀座)

[醍醐] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(銀座)

[醍醐]の魅惑のハンバーグはA5和牛のハンバーグ。低温をキープして丁寧にパテを捏ねることで、牛100%でもパサつきは一切なし。口に入れると、和牛特有の濃厚な肉汁があふれ出す。[アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅B3出口から徒歩1分

perm_media 《画像ギャラリー》[醍醐] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(銀座)の画像をチェック! navigate_next

醍醐 銀座店(最寄駅:銀座駅)

A5和牛の実力をアツアツの鉄板で

大葉の風味も後を引き、みずみずしいトマトソースと相性抜群だ。

ジュージューA5バーグセット+サラダ・スープ・ライス
1080円※平日限定15食

新潟魚沼産のご飯はお代わり可。ボリューム満点のサラダも評判

醍醐 銀座店の店舗情報

東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル7階 ☎03-6280-6188 [営]11時半~14時LO(土・日・祝14時半LO)、17時~23時15分(日・祝~22時) [休]無休 [席]テーブル12席、半個室テーブル36席、計48席/昼は禁煙席あり/昼は5400円以上からカード可/予約可/サなし [交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B3出口から徒歩1分

電話番号 03-6280-6188
2016年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
口に運んだ瞬間の衝撃! 弾力のある粗挽き牛肉のコクがギュギュッとしみ出し、香ばしい焦げ目から濃厚な肉汁があふれ出す。
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
[鉄板焼 さとう]のランチには13時を過ぎると訪れる人多し。なぜなら、通常200gのハンバーグが300gに無料で増量できるからだ。[鉄板焼 さとう]の[交通アクセス]は 地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩5分
食材にこだわるご褒美昼メシなら「ラ・ブシュリー・近江」に決まり。何と言っても近江牛専門精肉店の直営だけに、牛肉はすべて一頭買いしている近江牛の処女牛を使う贅沢ぶりだ。
 肩が触れ合うような狭いカウンター席に、煙がモウモウと立ちこめる店内。この店を訪れる理由はただひとつ、絶品のラムを味わい尽くすためだ。
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル