SNSで最新情報をチェック

駒込の寿司店「寿司 髙はし(高はし)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「寿司屋には、5つの“り”があります。ガリ、あがり、シャリ、のり、煮切り。それだけではお金をいただけないものばかり。でもそれらを大切にするのが寿司屋としての気骨」(髙橋さん)。その心意気も堪能したい。[住所]東京都豊島区駒込1-42-2-1

画像ギャラリー

寿司 髙はし(最寄駅:駒込駅)

寿司屋の“り”を大切にする「寿司 髙はし」の職人の心意気を味わう
 目の前にトンと置かれる端正な寿司。客はそれをそっと手でつまんで食す。創業から30年にも渡って店の暖簾を守る髙橋慎一さんは、この道40年以上という熟練の職人だ。手の平全体を使って転がすように握る独特の技で、米のひと粒ひと粒を“点”でつないでいく。空気をたっぷりと内包したシャリは、口に含めばたちどころにほどけ、ネタと一体になっていく。また、新ショウガを1年分買い付け、店で漬け込むガリ、常におろしたてを使用する香り高い最高級本わさびなど、寿司を彩るすべての要素に心を配っている。

にぎり盛り合せ

8640円

かんぴょう巻

864円

おいなりさん

1個216円

花ちらし

3780円

寿司 髙はし

電話番号 03-3947-5125

2015年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...