SNSで最新情報をチェック

「日本橋海鮮丼 つじ半」は「日本橋天丼 金子半之助」と「めん徳二代目つじ田」という2軒の人気店がコラボした海鮮丼の専門店。たった12席の店内に、連日300人以上の客が詰めかける。[交]地下鉄東西線ほか日本橋駅B3出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

日本橋海鮮丼 つじ半(最寄駅:日本橋駅)

丼にうず高く盛りつけられているのは、生マグロ、中おち、ボタンエビ、カズノコ、貝類など9種類の具材を合わせたもの。ワサビを溶いた黄身醤油をかけて頬張れば、それぞれの具材の味わいや食感が、絶妙のバランスで引き立て合う。お楽しみはこれだけでは終わらない。ご飯をオカワリしたら、別皿の刺身をのせ、香味野菜や焼いた鯛のカブトを5時間煮込んでとった、ラーメンスープを思わせる濃厚なダシをかけてお茶漬けに。一見、共通性のない和食とラーメンが、丼の中で見事に一体となる瞬間だ。

ぜいたく丼(梅)

990円

『日本橋海鮮丼 つじ半』

日本橋

電話番号 03-6262-0823

2016年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...