SNSで最新情報をチェック

2016年3月、奥渋谷のポルトガル料理店『クリスチアノ』が、バレンシアバルを六本木の『アーク森ビル』2階にオープンさせた。メニューの約9割を占めるタパスは、独特の穀物といわれるチュファや乾燥パプリカ・ニョラなどを使用した約50品。スペイン バレンシアナ バル BULLICIO[交]地下鉄南北線六本木一丁目駅3番出口

画像ギャラリー

スペイン バレンシアナ バル BULLICIO(最寄駅:六本木一丁目駅)

19時半から20時頃には大皿で作られたパエージャやトルティーヤを取り分けて提供する。いろいろ食べられるのが魅力だ。 料理と相性抜群のワインは、スペインを中心に常時80種以上揃える。ビールもカニャ(コップ)で飲めるので、“まずはビール派”にも優しい。 さらに、ランチもボリューム満点。1080円でサラダ、調理パン、前菜、 メイン、スープ、グラニザード(グラニテ)にコーヒーが付く。六本木でこれだけコスパの高い店は貴重だろう。

イカスミのパエージャ

1皿800円

イワシの白焼きモホベルデ(グリーンソース味)

800円

エスケイシャーダ〜バカラオとオリーブと白いんげん豆のサラダ〜

800円

ロシア風ポテトサラダ

600円

ハモン・イベリコ(ベジョータ)

600円

自家製ソーセージ(モルシージャ)

800円

スペイン バレンシアナ バル BULLICIO

電話番号 03-6277-6842

 

 

 

2016年5月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...