SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

代々木、駒沢、木場と、心ゆくまで遊ばせてあげられるドッグランのある公園周辺のおいしい&くつろげるお店を集めました。今回は代々木公園の近くのお店をご紹介します。都心部にあり、休日には愛犬を連れた人たちでもにぎわい、周辺はペットOKの店も多い。中でもおしゃれ&美味なお店を探しました。

ドッグラン:『代々木公園ドッグラン

『代々木公園ドッグラン

利用には事前に登録が必要。中央広場の北側にあるフラワーランドの横に位置し、木々も残る自然豊かなドッグランになっている。

『Vaji Spice(ヴァジスパイス)』

体にも、ペットにも優しいスパイスカレー店

「おいしい」を作るのって料理だけじゃない。ご機嫌なワンちゃん、それを目を細めて見守る店員さんに囲まれてカレーを食べていると、そんなことが思い浮かぶ。

スパイス×和をコンセプトにスパイスカレーをはじめとしたエスニック料理を提供する同店は非常にペットフレンドリーだ。ワンちゃん用の水の用意はもちろん、混雑時でなければオーナー手作りのワンちゃん用クッキーのサービスもある。

ヒンカリ 900円 Vajiのカレー定食(3種) 1880円 自家製ラッシー 700円

『Vaji Spice(ヴァジスパイス)』(奥)ヒンカリ 900円 (手前)Vajiのカレー定食(3種) 1880円 (右)自家製ラッシー 700円 イチ押しカレーは「ネパール山椒キーマ」。日本酒を合わせるとフローラルなネパール山椒の香りが膨らみ幸せ気分になれる

その優しさは人に対しても同じで、塩麹を使ったチキンカレーや砂糖を使わず自家製甘酒で甘みを出したラッシー、ヴィーガン素材のスイーツなど体に優しいメニューが並ぶ。散歩帰りに立ち寄れば、人もペットも大満足で今日を締めくくれそうだ。

ペットのためのサービス
店内:〇 水:〇 マット:△ ごはん:〇 リードフック:〇

『Vaji Spice(ヴァジスパイス)』

[住所]東京都渋谷区代々木5-63-10
[電話]03-6407-0772
[営業時間]11時~20時(19時半LO)土・日・祝10時~20時(19時半LO)
[休日]無休
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅3番出口から徒歩4分

『サックス ブルーダイナー』

愛犬といっしょにお肉の旨みに舌鼓

ふと「あの時食べたアレ、おいしかったなあ」と思い出す食事がある。同店のローストビーフはまさにそれだ。オーナーの田口さんが「毎日食べても飽きない」と話す最高級のプライムリブは、赤身部分がきめ細かく、脂身は甘みがあるのにさっぱり。

和風和牛ハンバーグ 1100円 季節野菜の彩りサラダ 1280円 プライムリブローストビーフ(200グラム) 4400円

『サックス ブルーダイナー』(奥から)和風和牛ハンバーグ 1100円 季節野菜の彩りサラダ 1280円 プライムリブローストビーフ(200グラム) 4400円 しっとりジューシーなローストビーフの肉本来の旨みに飼い主さんも僕もうっとりだワン

低温の長時間調理で桜色に色づいた肉は噛み締めるほどに旨みが広がる。脂が胃にもたれる年齢になったこの頃でも、このお肉はパクパクと胃に消えていくから不思議だ。こんなお肉を愛犬と一緒にいただけるというからますますうれしい。

犬用にカットされたローストビーフは通常提供している肉を塩やスパイスを使わず調理したもの。極上ローストビーフはワンちゃんの記憶にも残ること間違いなしだ。

ペットのためのサービス
店内:〇 水:〇 マット:× ごはん:〇 リードフック:×

『サックス ブルーダイナー』

[住所]東京都渋谷区富ヶ谷2-9-13
[電話]03-5738-7740
[営業時間]12時~14時、18時~22時(21時半LO)
[休日]月・火
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅1番出口から徒歩10分

『Chrisstiano’s(クリスチアノ)』

うれしい驚き連続のポルトガルサンドイッチ

代々木八幡で知らぬ人はいない、人気ポルトガル料理レストラン。けれども同店のテラス席がペットOK だということを知っている人は少ないかもしれない。

うれしい驚きは味にも。サンドイッチの一種「フランセジーニャ」はクロックムッシュのようなパンにブラジルのモルデラハム、ビーフステーキ、ソーセージ、生ハムを挟んだものだ。

ムラーリャス 890円 フランセジーニャ 2510円 天草タコのカルパッチョ 1050円 自家製バカリャウのコロッケ 830円

『Chrisstiano’s(クリスチアノ)』(左奥)ムラーリャス 890円 (右奥)フランセジーニャ 2510円 (左手前)天草タコのカルパッチョ 1050円 (右手前)自家製バカリャウのコロッケ 830円 自家製の干鱈塩漬けとジャガイモベースのコロッケは程よい塩味でワインにベストマッチ。柔らかもっちり食感のタコはあえて冷凍して細胞を壊すなど手間暇かけて身をやわらかくしているらしいワン

重なりを崩しながらパン、肉をトマトソースとビールのスープにつけて食べるとびっくり。スープに浸ったパンはビールの苦味がチーズと重なりよりコク深く。トマトの甘みと酸味は肉の旨みを引き立てる。

豪快な見た目の中に、こんなにも繊細なハーモニーがあるなんて。おいしいサプライズはいつだってうれしいものなのだ。

ペットのためのサービス
店内:× 水:〇 マット:× ごはん:× リードフック:×

『Chrisstiano’s(クリスチアノ)』

[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-51-10 プリティパインビル1階
[電話]03-5790-0909
[営業時間]17時~23時(22時LO)土・日・祝12時~15時(14時LO)、17時~23時(22時LO)
[休日]無休
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅1番出口から徒歩1分

『PESCARICO(ペスカリコ)』

寿司職人の技を込めた本格フィッシュバーガー

ギャップにやられた。カフェのような雰囲気が親しみやすいフィッシュバーガー店はその実、妥協なき職人の技光る本格派飲食店でもあった。オーナーの小宮山さんは元寿司職人。銀座や築地で経験を積んだ後、魚の知識を生かして同店を開業した。

ペスカリコサラダ 1540円 絶品サメバーガー(セット) 1870円 アイスカフェラテ 730円

『PESCARICO(ペスカリコ)』(奥)ペスカリコサラダ 1540円 (手前)絶品サメバーガー(セット) 1870円 (左)アイスカフェラテ 730円 サラダにはその日捌いて昆布締めにしたヒラメ、マグロ、タイ、イクラがイン。ドレッシングもポテトも全て店内調理ってすごいワン

スペシャリティのサメバーガーで使うチョウザメは丁寧に血抜きを施し熟成後、醤油、カツオと昆布でとったダシ、みりんに漬け込む。サメフライにつけるタレにはアナゴの煮汁を使い、たくあんを加えたタルタルも、マヨネーズから手作りし、煮切り醤油まで店で仕込んでいる。

そこまで手をかけられた料理がおいしくないわけがない! しかもペットへのサービスも満点。代々木公園に来たらぜひ立ち寄りたい店だ。

ペットのためのサービス
店内:〇 水:〇 マット:〇 ごはん:〇 リードフック:〇

『PESCARICO(ペスカリコ)』

[住所]東京都渋谷区神山町9-5 1階
[電話]050-1389-0533
[営業時間]8時~22時、土・日・祝10時~22時
[休日]不定休
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅2番出口から徒歩8分

撮影/小澤晶子(Vaji Spice、サックス ブルーダイナー、PESCARICO)、大西尚明(Chrisstiano’s)、取材/藤沢緑彩

※各公園のドッグランの利用法の詳細は各HPなどでご確認下さい

※2022年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...