SNSで最新情報をチェック

フレッシュフルーツのカクテルを楽しむならこちら。店主の三澤さんは、年間300種のオリジナルカクテルを生み出し、カクテルアーティストを名乗る。Bar Misty(ミスティ)[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B5出口から徒歩3分

画像ギャラリー

Bar Misty(最寄駅:銀座駅)

各地の県庁などから特産品を使ったカクテル作りの依頼を受け、フルーツが持ちこまれる。今回選んだのは、東日本大震災の被災地・宮城県の亘理町のイチゴと、長崎県の茂木びわ、沖縄県のパッションフルーツ。イチゴはフローズンダイキリに、びわは清美オレンジと合わせて、パッションフルーツはパイナップルとスムージー風にと、次々とカクテルが仕上がる。そのデコラティブなデザインは、見るだけで心が躍る。

長崎県産茂木びわと清美オレンジの“果肉たっぷり”ワインクーラー 

1800円

宮城県亘理町産いちごのフローズンストロベリーダイキリ

1600円

沖縄産パッションフルーツとパイナップルのスムージー・カクテル

1500円

Bar Misty

電話番号 03-6264-6845

 

 

 

2016年5月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...