SNSで最新情報をチェック

「人形町 梅田」は父から受け継ぎ、創業から約40年をむかえる。主に使用するのは脂ののった大振りの三河一色産。[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A5出口から徒歩1分※ランチタイム

画像ギャラリー

人形町 梅田(最寄駅:人形町駅)

 現在2代目に当たる店主の白石圭吾さんは、熟練の技によりそれぞれのうなぎの大きさや、身のしまり具合に合わせて、蒸し時間や焼き加減を微妙に変えている。できあがったうな重の蓋をあければ、芳しい香りがたちこめ、身のふんわりとした口当たりを愉しめる。
 また、紀州南高梅やゴマ、あさつきなどの薬味をご飯にあしらい、うなぎにカツオと昆布の旨みをきかせた特製のダシ醤油をぬって焼いた「梅田丼」や、藻塩を加えた酒に蒸したうなぎをからめて炙る「しら焼丼」など、うなぎを知り尽くしたからこそできる独創的なメニューも打ち出す。うなぎの新たな魅力を教えてくれる1軒だ。

大関梅田丼

3800円

うな重(特)

3400円

黄金焼

2300円

[その他のメニュー]
うな重2300円、しら焼丼2300円 うな重(特上)4000円、かさね重4900円、う雑炊3000円、うざく1300円、きも焼700円、う豆腐1500円、骨せんべい500円など

人形町 梅田

■『人形町 梅田』
[住所]東京都中央区日本橋人形町3-4-2 [TEL]03-3661-0160 [営業時間]11時〜14時半(13時45分LO)、17時〜21時(20時LO)※土曜日は昼のみの営業 [休日]日曜日・祝日 [座席]テーブル2席×10卓 計20席/全席禁煙/カード可/予約可(土用の丑の日前後は予約不可)/昼のコースと夜はサ10%別、アルコール注文の場合のみお通し代400円〜別 [アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A5出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3661-0160

2016年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...