×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

旬菜 みつや(最寄駅:新宿御苑前駅)

そのため、ワインリストに並ぶのは山梨、栃木、山形などの国内のワイナリーから厳選したボトルばかり。休日には自ら産地に足を運び、知識を広げている。それに合わせる料理は、どれも一流の和食の職人ならではの洗練された味わいだ。刺身をはじめとした魚料理には、唐津漁港でその日の朝水揚げされた新鮮な魚介を使用している。

三元豚ととうがんのスープ煮

1080円

カツオ節と昆布でとる上品なダシでさっと煮てから火からおろし、じっくり味をしみこませていく

鮎のコンフィー

1296円

90℃前後に保ったオイルで、4時間かけて煮る。頭はサクサクと香ばしく、骨まで柔らか。鮎ならではの爽やかな風味を生かした仕上がりだ。繊細な味わいにロゼワインがよく合う

鴨ロース煮

1080円

表面を焼いてから、醤油やざらめ、赤ワインで作るタレに漬けて、とろ火でゆっくり火を通すことで、しっとりとした舌触りとなる

アサンブラージュ TypeR ロゼ

グラス 972円

山梨のワイナリーで醸造された辛口タイプのロゼワイン。マスカット・ベリーA、メルロ、シラー、カベルネをブレンド。果実味や酸のバランスが絶妙で、魚のコンフィをはじめどんな料理にも合わせやすい。

旬菜 みつや

[住所]東京都新宿区新宿2-3-16 [TEL]03-6323-7135 [営業時間]11時半〜14時、18時〜22時(21時半LO) [休日]日・祝 [席]カウンター5席、テーブル2席×2卓、座敷8席 計17席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代540円別[交通アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-6323-7135

2016年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…