SNSで最新情報をチェック

あのド定番カップやきそば「ペヤング」のまるか食品から、ヘルシー指向の新商品「ピーヤング 春雨」が登場! どの程度ヘルシーなのかが気になるところ……ということで、コンビニでは9月18日から先行発売されていたようなので、さっそく買ってきた。

ダイエットに大注目!? ペヤングではないけど、脱メタボにおすすめな まるか食品「ピーヤング 春雨」

 あのド定番カップやきそば「ペヤング」のまるか食品から、ヘルシー指向の新商品「ピーヤング 春雨」が登場!   一般発売は11月6日だけど、コンビニでは9月18日から先行発売されていたようなので、さっそく買ってきた。

 まるか食品といえば、通常ペヤングの2倍のボリュームがある「超大盛り」や、ペヤングに大量の背脂をプラスした「背脂MAX」など、脱メタボには程遠い商品も発売しているので、どの程度ヘルシーなのかが気になるところ……。  パッケージを見るとデカデカと“やきそば”と書いてあるが、その下にさらにデカい文字で“春雨”の文字が!   ペヤングでもないし、焼きそばでもないのでちょっと紛らわしいデザインだが、そこは以前「ペヨング」という商品名でも話題となった同社ならではのユーモアを感じる。  問題は脱メタボに使えるのか? 味やボリュームに満足できるのか?だ。  春雨って、なんとなく個人的にメインの食材にするには、頼りないイメージがあるんだよね。

濃いめの中華風塩こしょう味で普通にうまい! それでいて脂質はペヤングの1/8!

 コンビニで売られているカップスープ的な春雨を飲酒後のラーメンを我慢するためによく食べていたが、それが“頼りない”と感じていた原因だろう。  ピーヤングはそれらの商品とはまるで違って、しっかりとしたボリュームがあるし、炭水化物もそこそこ含まれている。  ところが脂質がめっちゃ少ない!   定番のペヤングが脂質27.6グラムあるのに比べ、ピーヤングは脂質がたったの3.3グラムだ。  炭水化物は1グラムあたり4キロカロリーだが、脂質は倍以上の1グラムあたり9キロカロリーもあるので、この差は大きい。  脂質だけで200キロカロリー以上も少ないことになる。  焼きそばほどではないが、味もしっかりとした中華風の塩こしょう味で、頼りない感じはまったくなく、これはこれでうまいし、春雨のプリプリとした食感も新鮮だ!   さらに塩分相当量もカップ麺としてはかなり少ないので、血圧が気になりだした40オヤジとしてはありがたい。 ……とはいえ、これだけではさすがに栄養バランスが悪いので、野菜や肉をプラスして食べるようにしたい。

まるか食品「ピーヤング 春雨」 コンビニで税抜き200円前後

パッケージの中はこんな感じ。袋に入った春雨と、かやく、液体ソースが入っている。かやくとソースの小袋にはピーヤングではなくペヤングの文字が……。

1食219キロカロリーという、おにぎり1個分ほどのカロリーしかない。 作り方はペヤングと同じく、麺とかやくを入れて熱湯を注ぎ、 3分後に湯切りしてソースをかけるだけ……という簡単さ!

湯もどしした春雨は充分なボリュームになって食べ応えがあり。 プリプリ食感の麺に液体スープがよく絡んで、しっかりした塩こしょう味が最後まで楽しめる。

まるか食品「ペヤング ソースやきそば」 コンビニで税抜き160円前後

おなじみのペヤング ソースやきそば。 私はこれが大好きで、以前はソースを絡めてからマヨネーズをかけてよく食べていたが、 ダイエットを始めてからはごぶさたしている。

ピーヤングの成分表示
ぺヤングの成分表示

こうして比較してみると、違いがよくわかる。 ペヤングはうまいんだけど脂質が多いので、その分カロリーも高い。 ピーヤング 春雨は脂質がペヤングの1/8くらいしかなく、カロリーも半分以下になっている。 ダイエット中の身でも、ピーヤングなら食べられそうだ(笑)。

太田日向(おおたひなた) 食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...