SNSで最新情報をチェック

東京駅の山形料理「山形酒菜一(さかな いち)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。「東京で食べる山形」をコンセプトに、食材の約8割を山形から直送。山形駅前にある本店は料亭レベルの料理を出すと評判で、接待などでも使われる和食店だ。 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

YAMAGATA DINING 山形酒菜一(最寄駅:東京駅)

その技と心意気をそのままに、冷凍品や加工品はほぼ使わず、職人たちが丹精込めて作った山形郷土料理をいただける。 特筆すべきは、山形県内に54ある酒蔵の酒すべてが、県内のみで流通するものも含めて常時130種類以上を置いてあること。人気の「十四代」(1000円〜。ひとり1種類につき1杯まで)も複数種類揃え、腰を据えて楽しみたい肴と酒が目白押しだ。山形出身のスタッフも多く、山形県人会の会場になることも多々あるとか。※ランチタイム有

酒菜一の「おまかせ八寸」

2260円

八寸の内容は日替わりで、この日は山形牛ローストビーフ、粘りが強く柔らかな口当たりの里芋、甚五右衛門芋のウニ焼き、庄内モズク酢、鮭の西京焼き、イクラの醤油漬けなど

山形玉こん

560円

特製の玉こんは大きさと食感に驚くはず

山形名物「芋煮」 2人前

1800円

山形そば

980円

YAMAGATA DINING 山形酒菜一

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 グランルーフ 地下1階 [TEL]03-6269-9337 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計35席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし・お通し代500円別(17時以降) [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩3分

電話番号 03-6269-9337

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...