×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

いくら丼 波の(最寄駅:自由が丘駅)

 そこで気になるのはお味の方だが、プチッと弾けるイクラを頬張れば、濃厚なコクが口いっぱいに広がり、ひと晩漬け込んで味をしみ込ませた自家製の醤油ダレがそれをくまなく引き立てる。ついつい無心になってご飯をかき込むこと間違いナシ。他にも「天然鮪すき身丼」(780円)や「鮭と鱒のいくら食べ比べ丼」(780)円など手頃な丼を揃えているが、財布に余裕があればぜひ試して欲しいのが「いくら&生うに丼」(写真奥)。1980円と少々値は張るものの、超高級なウニをふんだんにのせるため、原価割れの赤字メニューなのだ。トロリと甘~いウニとイクラ、2大スターの共演もご堪能あれ!

いくら丼

780円

漬けダレに牡蠣醤油を使用することで、まろやかな旨みがイクラのコクを引き立てる

いくら丼 波の

東京都目黒区自由が丘1-3-22 [TEL]非公開 [営業時間]11時半~14時半LO、月~土 16:00〜23:00 、日 16:00〜21:00 ※ランチタイム有 [休日]水 [交通アクセス]東急東横線ほか自由が丘駅北口から徒歩3分

電話番号 非公開

2017年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…