SNSで最新情報をチェック

「1日中蕎麦のことしか考えてない根っからの蕎麦好き」。店主の浅見さんを、周囲は尊敬の念を込めてこう言う。

画像ギャラリー

江戸流手打ち蕎麦 そばこころ蕎心(最寄駅:根津駅)

丹精込めた至極の味わいから蕎麦への情熱があふれ出る
幼い頃から職人を志し、「池の端藪蕎麦」で基礎を、「神田まつや」で手打ちの技を、さらには包丁技術や製粉も学んで独自のスタイルを追求し、満を持して独立した。蕎麦は季節で産地を選び、現在は群馬や茨城など4種をブレンド。各地の特長を引き出すよう粗挽きや微粉と挽き方を変え、4つの個性をひとつの味にまとめて九一で打つ。細く長く、しなやかなコシの中に秘めた力強さは素晴らしく、滋味深い鴨汁で味わえばこの上ない旨さ。肉厚の鴨は客に合わせて食べやすく盛り付けるなど常に心遣いも忘れない。店名そのまま、蕎麦と客への真心があふれる店だ。

鴨汁

1600円

巣ごもり(和風あんかけ揚げそば)

1300円

蕎麦豆腐の揚げ出し

500円

出汁巻き玉子

700円

お店からの一言

「気軽に通える下町の庶民的な店を目指してます」

江戸流手打ち蕎麦 そばこころ蕎心

[住所]東京都文京区根津2-11-10 [TEL]03-5842-1433 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時半~21時LO ※ランチタイム有 [休日]木 [席]30席/全席禁煙/平日夜は予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄千代田線根津駅2番出口から徒歩1分

電話番号 03-5842-1433

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...