SNSで最新情報をチェック

銀座エリアのそば屋「銀蕎麦 國定 (ぎんそば くにさだ)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。老舗で修業し、12年前に店を構えた店主の國定さんは、伝統の技を受け継ぎつつも、自身の味を求める研究に余念がない。温蕎麦に使用するダシは昆布が主体。

画像ギャラリー

銀蕎麦 國定(最寄駅:銀座駅)

昆布の旨みを利かせたつゆは完飲必至!
組み合わせる具材の風味を邪魔せず引き立てるためだ。2ヶ月かけて熟成させたかえしと合わせてから、さらに3日寝かせて角のとれたまろみのある味わいに仕上げている。ひと口飲めば、上品な旨みがじんわりと舌に伝わり、思わず飲み干してしまうほど。力強く打ち上げた渾身の二八蕎麦は、なめらかな喉ごしと、歯を押し返すようなコシで、その出来映えに拍手!

湯葉とあおさのそば

1300円

豚つけせいろ

1100円

國トン

1200円

お店からの一言

「私も大好きな日本酒をたくさん揃えているので、ぜひ!」

銀蕎麦 國定

[住所]東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビル地下1階 [TEL]03-3572-2715 [営業時間]11時半~14時(13時45分LO)、17時~22時頃(21時半頃LO、金夜~翌3時〔翌2時半LO〕)※いずれも蕎麦が無くなり次第終了 ※ランチタイム有 [休日]土・日・祝(第2土の昼は営業) [席]19席/喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代600円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線ほか銀座駅C2出口から徒歩3分

電話番号 03-3572-2715

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...