SNSで最新情報をチェック

浅草エリアのそば屋「蕎亭 大黒屋」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。[交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩9分

画像ギャラリー

蕎亭 大黒屋(最寄駅:浅草駅)

蕎麦の香り弾ける”粗挽き”
専用の土鍋で掻いて熱々で出すそばがきは、力強い香りとつきたての餅のような食感に驚かされる。旨みが濃いのでそのままでも絶品だが、ダシ醤油や国産きなこも添えられている。

そばがき粗挽き

1750円

蕎亭 大黒屋の店舗情報

■『蕎亭 大黒屋』
[住所]東京都台東区浅草4-39-2
[TEL]03-3874-2986
[営業時間]18時~22時※完全予約制 ※ランチタイム有
[休日]日曜日・月曜日
[座席] テーブル20席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし
[アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩9分、東京メトロ銀座線「浅草駅」6番出口より徒歩15分

電話番号 03-3874-2986

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...