SNSで最新情報をチェック

「京おばんざい 豆まる」の「はんなり御膳」はおばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。京おばんざい 豆まるの[交通アクセス]はJR東京駅丸の内南口・有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分

画像ギャラリー

京おばんざい豆まる(最寄駅:東京駅・有楽町駅・二重橋駅)

おばんざいと旬の食材を健康的にちょっとずつ
おからは、豆の皮をきっちり取り除き、丁寧に裏ごしすることで、ほかで味わったことがないような、なめらかな舌触りに。個室からは広場が見下ろせ、贅沢な気分に浸れる。生山椒の実が口の中ではじけ、爽やかな香りがふわりと広がるご飯の締めくくりも心地よい。休みの日は、京都の日本酒など合わせながら、じっくりいただきたい。

はんなり御膳(ご飯・赤出汁おかわり無料)

2500円

お店からの一言

「厳選した食材の繊細な味わいを大切にしています」

京おばんざい豆まる

[住所] 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸ノ内ブリックスクエア3階 [TEL]03-5218-0003 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時(日・祝は11時~14時半、17時~22時)※ランチタイム有 [休日]無休(施設に準ずる) [席]計48席/分煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR東京駅丸の内南口・有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分、地下鉄千代田線二重橋駅から徒歩3分

電話番号 03-5218-0003

2018年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...