SNSで最新情報をチェック

秋の味覚、『いも・栗・かぼちゃ』の季節がやってきました。私は糖質を恐れないおっさん女子なので、いも・栗・かぼちゃは、なんの迷いもなくガンガン食べます(笑)。 そんな私が考える、吉祥寺で『いも・栗・かぼちゃ』のおすすめスイーツ店といえば……。

吉祥寺の『いも・栗・かぼちゃ』は、なぜかアップルパイ……、の件

秋の味覚、いも・栗・かぼちゃの季節がやってきました。 私は糖質を恐れないおっさん女子なので、いも・栗・かぼちゃは、なんの迷いもなくガンガン食べます(笑)。 吉祥寺で『いも・栗・かぼちゃ』というと、有名洋菓子店『A』の、あの芸術的フォルムのモンブランを思い浮かべる人が多いのでは?  あのお店は、場所的に西荻だと思うのですが、住所はギリギリ吉祥寺です。 吉祥寺駅からは徒歩15分以上ありそうなんで、不便な立地ですが、もうね、並ぶ、並ぶ、並ぶ、並ぶ、50人くらい並んでる……。 しかも、モンブランは9月~5月の限定商品。 並びながら「今、並んでいる人は、絶対にモンブランを1人2個は買う。自分の前に並んでいる人数を数えて、今日、自分がモンブランを買えるかどうか、ドキドキ」という人は多そうです(苦笑)。 地元民でもシーズンに1回は食べないと! と思っている人もたぶんいるね。 しかし私はおっさん女子。 絶対に美味しいのはわかっているが、並びません(超上から目線)。

イラスト/スタジヲワンツー

しかし、実は密かに、吉祥寺のいも・栗・かぼちゃのおっさん女子的大本命は、吉祥寺パルコに5月にできたアップルパイ専門店『G』である(連載61回参照)。 なぜ、アップルパイ専門店で、いも・栗・かぼちゃなのか?  実はこの『G』は、私が大好きな“やりすぎ感あふれる”店なのである。 私はバランスのいいものよりも、ちょっとアンバランスで攻めているお店や食べ物が好きなのである。 やりすぎ=サービス精神の現れという解釈なので、『G』は愛すべき店で間違いない。 やりすぎは正義です。 ちなみに私の“やりすぎ愛”は、連載39回参照ね!  話は戻って、アップルパイ専門店で、なぜ、いも・栗・かぼちゃなのか? 実は、このお店は、季節限定商品がやりすぎなのである……。 いや、サービス精神にあふれているのである!  9月上旬から始まった季節限定のひとつは『モンブランアップルパイ』(10月末まで)。 モンブランなの?  アップルパイなの?  栗なの?  りんごなの?  どっちなの?  はっきりしてくれ!  そんな疑問が沸き上がる、りんごと栗のコラボレーション。 雑に説明すると、アップルパイの上にモンブランが乗っている感じ。 しかし構成的にはアップルパイ優勢だ。 当たり前か……(苦笑)。 さらに『スイートポテトアップルパイ』(12月2日まで)は、さつまいものスイートポテトとアップルパイのコラボね。 いもとりんごの出会いっていうか……。 でもさ、なんか美味しいの(笑)。 かなり攻めてるけど、美味しいんだよ……。 ちょっと複雑な気持ちなんだけど(笑)。 私の予想では、ハロウィンの時期に『パンプキンアップルパイ』が出てくると思う。 と言っていたら、10月1日〜の期間限定で、きました!『パンプキンアップルパイ』!! 現状、食べ遅れている私ですが、絶対に食べるよ、ここまできたら。

『G』は、アップルパイ専門店。もちろんアップルパイは美味しいぞ!

定番のアップルパイは4種類あるけど、ベーシックなのは『フレンチダマンド』というアップルパイ。 シナモンとアーモンドを使っていて、定番ではあるけど個性的な感じです。 『クラシックラムレーズン』は大人の味だし、『ダッチクランブル』は隠し味にバーボンを使っていて、深みがある感じ。 あと『イングリッシュカスタード』は、名前の通りカスタードクリームとリンゴのコラボっていう感じで、おっさん女子的にはこのアップルパイがイチオシだ。 ルックス的にはみんなが思い浮かべるアップルパイ的ですが、いい感じに期待を裏切る美味しさです。 あとね、店舗限定のアップルパイがあるんだけど、吉祥寺は『エッグタルトアップルパイ』なの。 意外に普通で……っていうか、『G』に慣れている人は安心して食べられます(笑)。 しかし、しかし銀座店の店舗限定は……。 『小倉チーズアップルパイ』……。 なんかよくわかんない……。 青山店は、『ティラミスアップルパイ』……。 一体、どうなってるのよ……? でも、渋谷店限定はもっとわかんないんだよ……。 『プラネタリウムアップルパイ』……。 りんごと宇宙のコラボレーション……!? あと季節限定の飲み物もやりすぎなんだよ……。 詳細は省くんで、ぜひ店頭で確認してください(笑)。 吉祥寺にも普通に美味しい、『いも・栗・かぼちゃ』スイーツなどたくさんあるワケなんですが、もう、おっさん女子的に『G』の前に完敗。 季節の果物とアップルパイをコラボレーションしたいっていう過剰なサービス精神が、とっても愛すべき店なんだよ。過剰な愛だけどね……(苦笑)。

天野七月/あまのななつき ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...