SNSで最新情報をチェック

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8

画像ギャラリー

とんかつ 一頭揚げ 亀かわ巣鴨本店(最寄駅:巣鴨駅)

情熱を注いで育てた肉を”一頭揚げ”で味わう!
それは通常より肥育期間を長くして旨みを凝縮させた肉で、コク深さや雑味のなさはデータで検証済み。「一頭揚げ」と名付け、4種の部位とメンチを盛り合わせた定食がこの店の看板だ。菊井料理長は各地を食べ歩き、人気店で腕を磨くなど自他共に認める超とんかつマニア。熟成生パン粉をまとわせ軽やかな米油で揚げる情熱の逸品を味わって。

一頭揚げ 亀かわ定食(特選リブロース40g、ロース40g、本日の厳選部位2品、亀かわメンチ)

2200円

ロース定食

(150g)1850円

お店からの一言

「若い頃からとんかつが大好きで日々研究しています」

とんかつ 一頭揚げ 亀かわ巣鴨本店の店舗情報

[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8 [TEL]03-6903-7029 [営業時間]11時~16時(15時半LO)、17時~21時(20時半LO)、土・日・祝11時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計55席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか巣鴨駅正面口から徒歩10分

電話番号 03-6903-7029

2018年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...