SNSで最新情報をチェック

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。

画像ギャラリー

三善豆腐工房 キラキラ橘店(最寄駅:曳舟駅)

「一丁入魂」がモットーのもっちり豆腐

かつては生産者がふたりしかおらず、「幻の大豆」と呼ばれていた千葉県産「小糸在来」を使用。ひと口含めば豊かな豆の香りが広がって、クリーミーな舌触りと強い甘み、あと引く旨さが堪能できる。

小糸在来の絹

320円

特上木綿豆腐、みつよしの笊豆腐

290円、630円

バジル豆腐

240円

お店からの一言

「砂町銀座商店街にもお店があります!」

三善豆腐工房 キラキラ橘店の店舗情報

■『三善豆腐工房 キラキラ橘店』
[住所]東京都墨田区京島3-22-11
[TEL]03-3613-1088
[営業時間]11時~19時 ※ランチタイム有
[休日]日曜日
[交通アクセス]京成押上線京成曳舟駅2番出口から徒歩10分
※カード不可

電話番号 03-3613-1088

2018年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...