SNSで最新情報をチェック

屋号の「ハナハナ」は、沖縄の言葉で「乾杯」を意味することから。明るくかわいらしい店内の雰囲気とは裏腹に、コース、アラカルトともに大皿に景気よく盛られるのが特徴だ。

画像ギャラリー

HanaHana*yano(最寄駅:駒澤大学前駅)

ゆったり空間で南国・沖縄の優しい味を堪能

ひとり3000円のコースでは、沖縄産の素材をふんだんに使ったなじみのある沖縄料理を堪能できる。アラカルトでは、てびち・海ぶどうなどに店主・矢野宏子さんのアレンジを加えた珍しい料理も。これからの季節、ぜひ足を運びたい。

3000円コース(島豆腐のサラダ、海ぶどう、ゴーヤチャンプルー)

3000円

丸~い 焼てびちー、たっぷり海ぶどうとアボカドと生ハムのシーザードレッシングのサラダ

980円、1000円

煮込んだ豚足をカリっと焼いた「焼てびちー」は、とろける食感と香ばしさのバランスが絶妙。海ぶどうをシーザードレッシングで食す新感覚のサラダも美味

ラフテー、ゴーヤの天ぷら、琉球島やきそば

肉厚のゴーヤは宮古島産(取材時)


HanaHana*yanoの店舗情報

[住所]東京都目黒区八雲5-1-16 八雲フラット1階 [TEL]03-6459-5626 [営業時間]18時~24時、日・祝18時~23時半 [休日]月 [席]カウンターあり、全18席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ300円 [交通アクセス]東急田園都市線駒沢大学駅東口から徒歩15分

電話番号 03-6459-5626

2018年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...