SNSで最新情報をチェック

 明治10年に魚市場で開業し、市場の移転と共に現在の場所へ。代々築いてきた信頼のもとに、厳選された旬の魚介を優先的に仕入れられるのが強みだ。

icon-gallery

寿し さがみや(最寄駅:東神奈川駅)

約140年もの間市場内で積み重ねてきた厚い信頼の賜物

店名を冠した「さがみや」には、その日のおすすめのネタがずらり。熟成させると美味しいノドグロは、津本式究極の血抜きという技術で、長期熟成を可能にしている。さらに、軽く炙ることで、甘みとコクが際立つのだ。次期5代目の椎名博治さんによる新たな試みにも注目したい。

さがみや(にぎり12貫、玉子、巻物、お椀)※握りのネタは、仕入れによって変わる

4860円

穴子(塩)、穴子(タレ)、玉子、トロタク巻き、スミイカ、赤貝、ホッキ貝炙り、車エビ、ウニ、インドマグロ中トロ、ノドグロ炙り、カツオ炙り新サンマ、イワシ:長年の付き合いから仲買の競り場に立ち会えることがあり、欲しいネタを落としてもらえることもあるとか。寿司は、カウンターに置かれた醤油を刷毛で塗って食べるのがツウ。

寿し さがみやの店舗情報

[住所]神奈川県横浜市神奈川区山内町1 横浜市中央卸売市場内 [TEL]045-453-0166 [営業時間]9時半~22時、土7時~22時、祝11時半~21時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターあり、全25席/2階は喫煙可/予約可(17時以降)/カード可/サなし・お通し代300円別(状況による) [交通アクセス]京浜東北根岸線東神奈川駅東口から徒歩18分、横浜駅から48系統循環バスで8分、「中央市場前」下車徒歩1分

 

電話番号 045-453-0166

 

撮影/貝塚隆 取材/井島加恵

2018年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…