SNSで最新情報をチェック

 「寿司屋では緊張せずに、楽しんでいただきたいんです」と語る二代目。店内は手作りのメニューや大漁旗が飾られ、誰でもくつろげる雰囲気だ。

画像ギャラリー

すしの磯一(最寄駅:南柏駅)

笑顔集まるアットホームな空間で南房総の旬を味わう

南房総の地魚を味わってもらおうと、館山船形漁港で獲れたものを多く仕入れる。シャリは減農薬の茨木産コシヒカリを農家から直送し、届いてから精米を行うのだとか。そのためふっくらみずみずしく、魚が持つ脂のうまみをしっかり受け止める。醤油は酒やみりん、昆布やかつお節などを加えた自家製のだし醬油。ひと手間くわえることでまろやかな塩気が生まれ、魚の風味を高める。味の細部にこだわる気配りにあふれた寿司を、のびのびと堪能できること請け合い!

大将厳選極十貫にぎり(天然本鮪大トロ、活つぶ貝、天然真鯛、活赤貝、うに、天然本鮪中トロ、さわら、車海老、自家製煮穴子、いくら)

3980円

メヒカリ唐揚げ

780円

地物のメヒカリを丸ごと唐揚げに。冷めても衣はさくっ、身はふんわり

館山船形漁港直送おまかせ刺身3点盛り、日本酒地酒

1280円、1合580円~

 

左から全て地物のカツオ、カマス、アジ。カツオのわら焼きはシャリと同じわらを使い、感動的な風味

すしの磯一の店舗情報

[住所]千葉県流山市向小金4-21-79 [TEL]04-7174-1505 [営業時間]11時半~14時(コースのみ予約可)、17時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]木、第1、第3水 [席]カウンターあり、全22席/カウンターのみ禁煙/予約可/カード可/お通し代400円別 [交通アクセス]JR常磐線南柏駅東口から徒歩12分 ※「磯一」の価格は税抜きになります ※にぎりのネタは仕入れにより変更になることがあります

 

電話番号 04-7174-1505

 

撮影/宮城夏子 取材/赤谷まりえ

2018年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...