SNSで最新情報をチェック

店主は蕎麦懐石の名店「無庵」出身。料理長を経て、2017年に、この店をオープンした。

画像ギャラリー

すぎやま(最寄駅:洗足駅)

日常と非日常の間で、蕎麦会席を堪能

扉を開けると、山里の一庵のような空間が待っている。八寸はもてなしの前章として料理人がひときわ力を入れるものだが、甘露煮、炊き合わせ、和え物、どれも滋味深い。カルパッチョにもダシ醤油を仕込むなど、“和”の流れに心を砕く。料理を堪能したところで登場するせいろは、石臼挽き自家製粉の二八。収穫に適した玄蕎麦だけを刈り取る手刈りの実も取り寄せている。「まだまだ発展途上」と控えめな店主。ならば、なおさら今後が楽しみな出色の一軒だ。

そば遊膳

4000円

せいろは二八。昆布の余韻を感じるつゆにさっとくぐらせ、噛みしめて味わいたい

右/山廃純米吟醸 雪の茅舎、左/純米大吟醸 手取川

グラス500円、1合1000円

種類は多くないが、他に「紀土」など料理を引き立てるセレクト

お店からの一言

店主 杉山彦至さん

「駅から1分。ぜひ電車でいらしてお酒と一緒に」

すぎやまの店舗情報

[住所]東京都目黒区洗足2-23-10 地下1階 [TEL]03-3788-6938 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時半~20時半(20時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休(月初にHP、Twitterでお知らせ) 1/1~1/6 [席]全10席/全席禁煙/要予約/カード不可/サなし [交通アクセス]東急目黒線洗足駅から徒歩1分

電話番号 03-3788-6938

撮影/貝塚 隆 取材/野村始子

2019年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...