SNSで最新情報をチェック

イタリアでコーヒーといえば温かいエスプレッソ。アイスコーヒーに市民権はない。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

PIETRE PREZIOSE(最寄駅:広尾駅)

イタリアのバールが生んだ味わい深く香り高いアイスコーヒー

「イタリア人はバールで1日何回もエスプレッソを飲みます。ドルチェや夕方には食前酒も」とオーナーの阿部圭介さん。本場のバール文化を浸透させたいからと、この店では終日、コーヒー1杯の客も受け入れる。 そんなイタリアのバールが生んだ冷たいコーヒーが「シェケラート」。エスプレッソと砂糖を氷入りのシェーカーで攪拌、カクテルグラスに注ぐ。きれいな苦みと酸味、陶酔させるような甘さとコクも。「次は現地で食前酒として定番のブランデー入りはいかがですか?」。アイスコーヒー片手に、東京の真ん中でイタリアを感じられる。

シェケラート・ノルマーレ

700円

シェケラート・ナポレターノ

900円

シチリア風セミフレッド

600円

アフォガート

600円

お店からの一言

「パスタなどもご用意していますがコーヒーだけのバール使いでぜひ!」

PIETRE PREZIOSEの店舗情報

[住所]東京都港区南麻布4-2-48 TTCビル1階 [TEL]03-6277-1513 [営業時間]11時半~23時(フードは22時LO)※ランチタイム有 [休日]日 [席]スタンディングカウンター・テラスあり、全35席/テラスは喫煙可(ペット同伴も可)/食事利用のみ予約可/カード不可 ※テイクアウト一部可 [交通アクセス]地下鉄日比谷線広尾駅1番出口から徒歩3分

撮影/西﨑進也 取材/岡野孝次

2019年6月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...