SNSで最新情報をチェック

路地裏の店はまさに隠れ家。沖縄出身の店主が始めた小さな鮨酒場だ。

画像ギャラリー

鮨酒場 嘉兵衛(最寄駅:雑色駅)

酒と握りを気軽にコースで味わうわずか6席の鮨酒場

メニューはコースのみで、予約すればイカスミの茶わん蒸しなど沖縄らしい食材の味も提供する。握りは丸みを帯びた小ぶりサイズ。羽釜で炊いた赤シャリはやや粒が大きめで、黒糖を加えてコク深く仕上げている。本マグロは季節により石垣島産になるなど故郷のネタもちょいちょい。口休めに蕎麦、〆はお抹茶、BGMはジャズ=独自路線。応援したくなる。

下町コース

4400円

イカ墨茶わん蒸しは事前予約限定

ねぎトロタク握り

550円

本マグロの中トロを、ネギとたくあんと共に細かく叩いて握りに。旨みが複雑に混ざり合い、たくあんのカリカリとした食感も楽しい

お店からの一言

大将 慶田盛純さん、女将 麻里奈さん

「鮨酒場としたのは気軽に楽しんでもらうため。ランチの海鮮丼もおすすめです」

鮨酒場 嘉兵衛の店舗情報

[住所]東京都大田区仲六郷2-28-5 1階 [TEL]070-2652-2985 [営業時間]11時半~14時(土のランチは休み)、18時~22時(最終入店20時)※ランチタイム有 [休日]日・月 [席]カウンターのみ、全6席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]京浜急行線雑色駅から徒歩2分

電話番号 070-2652-2985

撮影/鵜澤昭彦 取材/肥田木奈々

2019年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...